忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(サスペンス)の記事
[2014/03/20] 新しき世界 (No.995)
[2013/12/31] 何がジェーンに起こったか (No.969)
[2013/12/09] ミレニアム 三部作 (No.961)
[2013/10/10] スコア (No.948)
[2013/01/14] バタフライ・エフェクト (No.876)

新しき世界


監督:パク・フンジョン
出演:イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミンほか
公開中→公式サイト「新しき世界」

≪あらすじ≫ 韓国最大の暴力団カンパニー、ゴールドムーン。突然その会長が事故死した。もともとは4つの組を統合していただけに、後継者争いの苛烈さが予想される。警察はそこへ介入して裏で操ろうと、潜入させていた捜査官に指令を出すのだが・・・


大事なことだから繰り返して言います。

面白い!面白い!!面白い!!!

いやー冒頭からいきなりの暴力血まみれで強烈極まりないんですが、開始からわずか数分で怒涛の展開に、これはエライもんを観ているかもしれない・・と感じる。
その予感は裏切られない。

細かいこと言わずに観て!

邦画の仁義なき戦いや、香港のインファナル・アフェアを思い出したりもしつつ。んまあ~出てくる人物みんな面構えがたまらなく良いのです!顔が笑ってるのにこいつ極悪やとぞわっとさせる。
そして湿っぽくなく乾きすぎずのええ按配のカット割り。
たまりません。

R指定ついてるくらいだので、とにかく血みどろ血まみれ場面が多いんですけど、そこに耐えられそうであれば是非一見してください。
おススメ!

拍手

PR

何がジェーンに起こったか



監督:ロバート・アルドリッチ
出演:ベティ・デイビス、ジョーン・クロフォード、アンナ・リーほか
→allcinema[何がジェーンに起こったか]

≪あらすじ≫ 姉のブランチと妹のジェーンの老姉妹は二人暮らし。姉は事故で車いす生活になってしまったが、昔は有名な女優だった。一方ジェーンは子役時代はスターだったものの大人になってからは泣かず飛ばず。綱渡りの均衡を保ってきていた二人だったが、屋敷を売らねばならない事態になり、ジェーンは不可解な行動をとるようになっていく・・・


面白かった。
白塗りメイクが一目見てやばい人だよ~ってわかってしまうのが怖い。
クラシカルなサスペンスなので、どぎつい描写はほとんどありませんが、観ていて「志村ーーー!!後ろ!後ろ!」的に教えたくなる場面がいくつかあって、予想通りに悲惨な方向へ・・・。

互いに憎みながら、でもいないと孤独になってしまうという共依存な状態の姉妹。
その関係性が怖い。

拍手

ミレニアム 三部作


ミレニアム ドラゴンタトゥーの女
ミレニアム2 火と戯れる女
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士

監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ノミオ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト、アニカ・ハリンほか
allcinema→「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女

≪あらすじ≫ 社会派誌「ミレニアム」のジャーナリストのミカエル。彼のパソコンをハッキングしてコンタクトをとってきた、謎の女、リスベット。
二人は組んで大企業の経営者一族の血塗られた記憶を明らかにしていく。。。。
二作目は謎の女リスベットの過去と、三作目は法廷での戦い。そしてリスベットの過去との決別。


うっすらと覚えてるのは、一作目が公開されたときに「まさかこれが映像化可能だとは!」ふうな宣伝文句だったような。

通してみて、そこまで衝撃的な内容なのかな?とも思ったんですが、あれでしょうか、スパイとか国家機密とか出てくるからかしら。それとも幼児虐待を扱ってるから?

原作小説は世界中でものすごい人気だそうでして、確かに2作目などは小説で読んでたら手に汗握る展開だろうと思う。

ちなみにドラゴン・タトゥーの女はハリウッドでもリメイクされています。
そちらは観てない。
とりあえず、こちらのリスベットは見た目もすごいインパクト。パンクな装いは社会への反抗どころでなく、精いっぱいの自分を強くするための武器なんだと三作目でよくわかります。

拍手

スコア


監督:フランク・オズ
出演:マーロン・ブランド、ロバート・デニーロ、エドワート・ノートンほか
→allcinema[スコア]
≪あらすじ≫ 一度もミスったことのない金庫破りのプロ、ニック。年もとったしそろそろ引退を考えていたところに、長年の付き合いのブローカーから、デカイヤマ(=スコア)の話を持ちかけられる。それはこれまで一人で仕事をする主義だったニックに、新米ジャックと組まねばならない状況。これを最後に、とニックはひきうけるのだが。。


贅沢なメンバーだなあ!
アメリカの俳優のなかでのトップメンバーが集結。
才気ばしった若者と老獪な熟練の図式に内容もなっています。
意外とアナログ風味な・・懐かしいフィルムノワールな空気感が漂う。
んーもうすこしハラハラ感が欲しかったなあ。
後半からなかなか目が離せない感じになりますね。

拍手

バタフライ・エフェクト

butterfly.png監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グラバー
出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、エルデン・ヘンソンほか
バタフライ・エフェクト - goo 映画


≪あらすじ≫ たびたび記憶が飛んでしまう少年エヴァン。それ以外は変わったこともなく幼馴染と4人で過ごしていたが、引っ越したあとは会うこともなく、平穏に大学生になった。引っ越すことになった事件があったのだがエヴァンには記憶がない。大学生活でその真相と、自分が持っている特別な能力を思い出す。エヴァンは幼馴染を助けるために、過去を作りかえる・・


アカデミー賞脚本賞受賞。
バタフライ・エフェクトとはカオス理論のことで、遠く離れた場所で蝶が羽ばたいたら台風が起きる、なんぞという例えからきた言葉。ざっくりいうとあんまりにも沢山の事柄が絡み合いすぎると、科学的にも予測できないことが起きるという意味だそう。授業中など、騒がしいのに一瞬しいんとなる瞬間がたまにあるが、あれもたしかその手のことだった・・と記憶してる。

この映画は過去を書き換えられる少年エヴァンが、愛する幼馴染を救うために、何度も何度も過去を修正し続ける。
そのたびに彼自身の運命も狂い、命も縮めていく。

 

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]