忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(サスペンス)の記事
[2012/06/22] 狩人の夜 (No.817)
[2012/06/15] ハウスメイド (No.805)
[2012/06/07] 白夜行 (No.797)
[2012/04/28] 裏切りのサーカス (No.771)
[2012/01/24] フローズン・リバー (No.713)

狩人の夜

karyuudo.jpg監督:チャールズ・ロートン
出演:ロバート・ミッチャム、シェリー・ウィンタース、リリアン・ギッシユほか
狩人の夜 - goo 映画

≪あらすじ≫ 銀行強盗で大金を手に入れた男は、娘の人形にその金を隠す。さらに長男とそのことは絶対に秘密だと約束するのだが、ほどなく男は処刑され、刑務所で同室だった牧師=ハリーに金のことを漏らしてしまい、出所したハリ―は大金に吸い寄せられるように・・・・・・・・


古い映画なので、スリラーといっても観ててビクウっとなったり、残酷な描写は一切無いのです。
シャープな白黒の画面で必要な所だけにスポットを当てた映像が、まるで一枚の絵画のように美しい。
有名な小説家、スティーブン・キングが子供の頃この映画を観て多大な影響を受けたとなんとか。

全般ゆったりとしたペースですが、それがまた狩人=ハリーの、悪魔のような不気味さを際立たせています。

随所に挟まれる映像は、もっとキリスト教に詳しければ暗喩も悟れたと思えるのですが、残念ながら私は勉強不足で。
けっこう宗教色が強い場面が多いのです。それがまた、表からは見えないドロっとした不気味さをかもしだしていいですね。アメリカ映画の怖さ表現はこういうテイストがイケてる気がする。

拍手

PR

ハウスメイド

housemameido.jpg監督:イム・サンス
出演:チョン。ドヨン、イ・ジョンジェ、ソウ、ユン・ヨジョンほか
映画公式サイト→「ハウスメイド」

≪あらすじ≫ セレブの屋敷でメイドとして働くことになったウニ。仕事は家事と、家の長女の世話、そして妊娠中の奥さまの世話。明るく楽しく勤めていたウニだったが、ある日家の主人に一人晩酌をみつかって・・・


うううう~~~~なんで・・もう・・・激しいよう。
子供のトラウマになるからーーー!!(泣)

さて。てっきり最初からごっつい作為に染まった女かと思いきや、意外にもほのぼのした女性が変貌していくという内容。
演技派のチョン・ドヨンが演じるとじわーっと怖い。
そしてなんかエロイ・・・。
家の主人の肉体自慢にはなんというか直視していいもんなのかどうなんかって気分でした。

拍手

白夜行

byakuyakou.jpg監督:パク・シヌ
出演:ソン・イェジン、ハン・ソッキュ、コ・スほか
白夜行公式サイト→「白夜行」

≪あらすじ≫ 出所したばかりの男が殺される。その男が関わった過去の事件を洗い直していく刑事は、一組のゆがんだ男女のつながりを見出していく・・・


言わずと知れた東野圭吾原作の「白夜行」映画の韓国版です。
日本版の映画もありますが、そちらは観ていないので。

何年か前にTBSでドラマにもなってますね。私はあのドラマも傑作だったと思ってまして、いまだにDVDを買おうかどうしようか悩んでいるところです。
ドラマでは武田鉄也演じる老刑事がすごくいい味で、刑事に泣かされたようなもんでした。あれは絶対泣くてば!!

韓国版でも刑事目線で追っていくし、スタンスもドラマにちょっと近い感覚はありますが、もっと問題の男女にぎゅうっと焦点を絞った味わい。直接言葉を交わす場面も極少だというのになんという濃密な!この映画では男女のほうで泣いてしまいました。

原作からエピソードを多少変更加えてあり、二時間におさめるためにずいぶんと省略もされてます。しかしそれもまたうまく効いてて素晴らしい。
これはいいよナイスだよ・・・!


拍手

裏切りのサーカス

uragiri.jpg監督:トーマス・アルフレッドソン
出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、ベネディクト・カンバーバッチほか
公開中→公式サイト「裏切りのサーカス」

≪あらすじ≫ 1970年代、東西冷戦中。世界の各国では水面下でのスパイ活動が盛んだった。イギリスの諜報部(通称サーカス)に所属していたスマイリーは突然辞めることになる。同署の朋友コントロールも一緒に辞めるが、彼は謎の死を遂げる。コントロールはサーカス内に潜むらしい、ソ連と英国に通じている二重スパイを追っていたことがわかり、スマイリーは元上司から二重スパイを突き止めるよう依頼されるが・・・


面白かった。
まず出演者がみんなベテランの実力者揃いで、話が良くつかめてない段階でもスクリーンに映ってるだけで求心力がある。コリン・ファースはアカデミー賞受賞者だし、主演のゲイリー・オールドマンは長年第一線で活躍し続けてる俳優さん。主役ゲイリーと組む相棒役にはTV現代版ホームズに扮したベネディクト。

ほとんどがオジサンなので地味っちゃあ地味なんですが、見ごたえあります。
ついでに映画館の客席もほとんどオジサンで満杯でした。

人物の名前を覚えるのが苦手なもんで、途中途中に事態を整理して解説する台詞も無いつくりで、なかなか置いてかれないようについて行くのも大変でしたが、逆にそこがまたリアルスパイ達の底知れない感を際立たせてしびれます。
原題はイギリスの童謡を下敷きにしてるので、海外向けではわかりにくいであろうことから邦題をつけておられると想像しますが、邦題もいいねー!カッコいいです。

監督は大好きな『ぼくのエリ』と同じ監督さんで、それなら期待できるはず!と。行ってみたらやはり裏切られず。公開作があれば見逃したくない監督さんメモに大きく名前を書いておく!

拍手

フローズン・リバー

frozen.jpg監督:コートニー・ハント
出演:メリッサ・レオ、ミスティ・アップハム、チャーリー・マクダ-モットほか
Gyaoで無料配信中→「フローズン・リバー」
フローズン・リバー - goo 映画

≪あらすじ≫ カナダとアメリカの国境近くにすむレイ。彼女は2人の子供を抱えて途方にくれる。夫が新居の支払い代金を持ち逃げしたからだ。その頃偶然先住民のモホーク族の女=ライラと知り合う。ライラもまた大金が必要だ。2人は協力して、アメリカへの密入国の片棒をかつぐ行為に乗り出す。トランクに不法入国者を隠し、アメリカとの間の凍った河に車を進めるのだが…

サンダンス映画祭グランプリ作品。審査員のタランティーノ絶賛。

全体に台詞も少なく暗い。
凍った河ってだけで、もはや何か不穏なことが起こる空気がプンプン匂うじゃありませんか。
これは…面白いね!地味だけど。
民族が違っていようが、母同士はわかりあえるところがあるのだなあ~。
追い詰められた2人がとった選択はなかなかの感動です。
 

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]