忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ホラー)の記事
[2016/01/24] バトル・ロワイアル (No.1159)
[2015/02/28] スティーラーズ (No.1082)
[2014/02/26] エスター (No.978)
[2013/10/21] ゴシカ (No.951)
[2012/12/11] ミスト (No.867)

バトル・ロワイアル

監督:深作欣二
出演:藤原竜也、前田亜季、山本太郎、栗山千秋、柴崎コウ、塚本高史ほか
→allcinema「バトル・ロワイアル」

[あらすじ]
十分な生存能力を備えた少年の育成と大人の復権を目的に、法定された通称BR法。それによって無作為に選ばれた中学3年生の一クラス。最後の一人になるまで殺し合わせる法である・・

今観ると、その後若手の一線で活躍する人たちがたくさん出ていて、ブレイクするひとというのは若いころから芽が出てるものなのだなと感じる。

この映画をみたタランティーノが栗山千秋を「キル・ビル」に採用したとも言われる。

たしかに互いに殺し合うのではありますが、殺しの場面自体がメインではないのでグロさも覚悟したほどではなかった。

それより理不尽さだったり、ほんの少しの勘違いでダメになる関係などの空しさがありました。

ビートたけしが怖い・・・。さらにものすごくやるせない。

拍手

PR

スティーラーズ

監督:ウェイン・クライマー
出演:ブレンダン・フレイザー、
イライジャ・ウッド、
ヴィンセント・ドノフリオほか
→allcinema「スティーラーズ」
【あらすじ】アメリカ、南部のとある田舎町。しけた質屋に訪れる客たちを描く三話オムニバス。
強盗をしようっていうのに銃を売る奴、前妻の指輪を見つける奴、売れない物まね芸人でドサまわりをしてる奴・・・


一応最終的には、少しだけ三話が絡みます。
冒頭の話で言ってた夢の内容が二話目に絡み、二話目の暗喩が三話にからみ、三話目のある瞬間が一話目と同時間。

と、構成はこってる感じではあるんだけど、いかんせん一話ずつがそんなに面白くなく。
たぶんタランティーノとかガイ・リチーみたいにしたかったんだろうな・・・。
そう思うと惜しい。

拍手

エスター


監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード、イサベル・ファーマンほか
allcinema→「エスター」


≪あらすじ≫ コールマン夫妻は一男一女の子供がいるが、三人目の流産から妻は立ち直れず、施設から養子を迎えることにする。そこからつれてきたエスターは才気あふれる女子に思えたが、徐々に普通の子供とは違う顔が見え隠れし・・・


苦手で普段はなかなか見ないホラーではありますが。
そんな私でも見られた、ソフトでわりとスタンダードな作りのものでした。
しかしこのオチは予想外~。そう来たか~。面白かった。
主演の女の子の演技すごいわ。

拍手

ゴシカ


監督:マチュー・カソヴィッツ
出演:ハル・ベリー、ペネロペ・クルス、ロバート・ダウニー・jrほか
 allcinema→「ゴシカ」
 
≪あらすじ≫ 囚人のカウンセリングを行っている心理学者。彼女は囚人の話す悪魔を妄想か何かの象徴かと聞いているのだが、彼女自身も嵐の日を境に囚人としてカウンセリングされる立場に。嵐の日に少女と出会ってからすべてが狂い始めた・・・


『ガタカ』と似ているもんでSFと勘違いして観始めたのが運のつきでした。
ああ。。。苦手なホラーでしたよ(泣)。
でも謎が解明されるまでは、気になっていけんと結局最後まで観てしまいました。
そしたらけっこう面白かった。

たぶんホラー好きな人からすれば全然怖くないレベル。
途中から怖いってのより犯人捜しのようなサスペンス調になるし。
文字が浮かび上がってきたりするのも、昔のスティーブン・キング原作の映画のようでクラシカル。

巨額が投じられたものらしいけど、たぶんこの当時は高価だったCGと二大女優の出演料かなあ?
アグレッシブ幽霊にはビクウっつてなります・・。

拍手

ミスト

mist.jpg監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェイン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデンほか
ミスト - goo 映画

≪あらすじ≫ ある日、田舎町が濃霧に覆われた。デビッドは息子を連れて町のスーパーへ行くが、突如「霧の中でなにかに襲われた」と逃げ込んでくる客が。徐々に霧の中には見たこともない生物がうようよしてると判明。スーパーの中に居合わせた者たちは、極限状態に追い込まれ、それぞれ極端な方向へ感情が爆発していく。彼らはどうなるのか・・・


ホラー苦手な私も楽しく見られたので、エグさグロさは低め。
ただしラストが。個人的に好みではなくて。無理矢理展開ではないから、極限の行動としてありえるなあ、というところがリアルではあるんですけども。なかなかキッツイなあ。
ネタバレになるといかんから詳しくは書けません。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]