忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画 (SF)の記事
[2016/08/08] シン・ゴジラ (No.1184)
[2015/12/07] インターステラー (No.1144)
[2015/11/14] マッドマックス 怒りのデス・ロード (No.1138)
[2015/10/24] MW-ムウー (No.1133)
[2015/07/25] 寄生獣 テレビ放映版 (No.1113)

シン・ゴジラ

『シン・ゴジラ』
監督:庵野秀明
出演:長谷川博己、竹野内豊、
石原さとみ他多数
→公式サイト「シン・ゴジラ」

《あらすじ》突如東京湾に浮かんできた
謎の生物体。その対応に政府は追われるが・・・
《感想》
面白かった!
これは働く大人たちを胸熱にさせる映画ですね。

普段ほとんど特撮を観ることがなく、実はゴジラも今まで一作も観たことありません。
なので劇場で予告を観ても気にしてなかったんですが、公開が始まってから周りの評価があまりにも高い。
思わずそれにつられて足を運んでみての初ゴジラ。
これがゴジラ好きの中でも一作目に次ぐ傑作だったそうでいきなりの大当たりだった。

観終わるととにかく誰かと語り合いたくなる。けれどもネタバレになってはいかんと誰に頼まれたわけでもないのに、口をつぐんでしまう。
できればまっさらな状態で、これから行く人は観てほしい!
だって面白いから。

拍手

PR

インターステラー

監督:クリストファー・ノーラン
出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャスティン、エレン・バーステインほか
→allcinema「インターステラー」

[あらすじ]近未来の地球。砂嵐が吹き荒れ砂漠化が進み、食糧難で人類は滅亡の危機に瀕している。そこで政府は人類が移住可能な別惑星を調査する隊員を宇宙へ送り出すのだが・・・

エンタメの観点からいえば地味ではあるけど、良質なSF作品。
観てて嬉しかった。
往年の早川の骨太SF名作を、映像で読んでるかのような気分になりました。
SF好きにはたまらない充実感です。
おススメしたい・・・
けどたぶんSFや宇宙に興味ないとあんまり楽しくないかもしれない・・・
でもだまされたと思って観てほしいなあ。

拍手

マッドマックス 怒りのデス・ロード

監督:ジョージ・ミラー
出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルトほか
→allcinema「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

[あらすじ]石油も水も限られた荒廃した未来。ひとりさすらっていたマックスは、資源を独占しているカルト集団に捕まる。そこで輸血元として扱われるも、カルト集団から逃亡をはかる一団らの騒動に巻き込まれ・・
名前にマックスとついているけど、あんまり活躍はしてない。
むしろ女戦士のシャーリーズ・セロンが見ものです。

さんざん周りから「リアル北斗の拳です!もうヒャッハーですよ!」ととにかく勧められまくって観に行きました。
なるほどヒャッハー。
二時間中、座って落ち着いてるような場面が5分もないね(笑)!
ずーっと車だのバイクだので走りっぱなしの爆走しまくり!

でも意外と主要キャラ達が立っていて、だんだん愛着もわいてきます。
なるほど何回もリピートで見に行く人がいるのも頷ける。
面白かったです。

マッドマックスのシリーズはこれが4作目。なんと一作目は30年前の公開です。この映画をきっかけに全作観てみました。だんだんお金が儲かってきたようで、徐々に装備が充実してきてる(笑)。
通して見なくても各作品が独立した話で観て問題ない。一応時系列は続いているらしいです。

監督はこのシリーズしか作ってない?いまは御年70を超えてるけれど、まだまだ続編の予定があるらしい。急いでー!

拍手

MW-ムウー

監督:岩本仁志
出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典ほか
→allcinema「MWムウ」

[あらすじ]政府によって行われた大量殺人。隠蔽されていたその事件で実は生き残っていた者がいた。彼らは成長して、一人は神父、一人はエリート銀行員になる。その実彼らは事件の関係者へ復讐を進めていき・・
最後には壮大なスケールへ展開していく。
私は原作を途中までしか読んでなかったので知らなかったけど、生き残りの二人にはとても親密で深い関係と感情があり、それもきちんと昇華されているそうだ。
映画のほうは贅沢をいえばスケール感も少し欲しかったな。

拍手

寄生獣 テレビ放映版

監督:山崎貴
出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、東出昌大ほか
→allcinema[寄生獣]

[あらすじ]何の変哲もない、気弱な高校生シンイチ。世界は密かに変わり始めていたが彼は何も知らずにいた。が、ある日変な虫にかまれた事件の翌日に、彼の右手は全く別の意志のある生物へと変貌を遂げていた・・
当然宇宙人ミギーはCGなので、撮影時には仮にいるものとしての演技を強いられてるはずなんですが、主役染谷くんの演技力はんぱねえ。
本当に右手の生き物に引っ張られたり動かされたりしてるかのようです。

映画は続きがありますので、原作内容全部はもちろん入っておりません。
半分までとしてもよくこの時間内に収められたなあと驚きです。

無表情な宇宙人深津ちゃんがいいのよ・・・!

だんだん観てるとミギーがかわいくおもえてくる不思議。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]