忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(サスペンス)の記事
[2012/12/13] プレステージ (No.868)
[2012/12/02] 探偵はBarにいる (No.864)
[2012/12/02] 交渉人 (No.865)
[2012/11/10] アルゴ (No.862)
[2012/06/28] スリーピング・ビューティー (No.820)

プレステージ

pre.jpg監督:クリストファー・ノーラン
出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケインほか
プレステージ - goo 映画

≪あらすじ≫ 19世紀末のロンドン。ライバル同士のマジシャン、アンジャーとボーデン。ボーデンのせいで妻が死んだことをきっかけに、二人は復讐と対決を繰り返す。ついにはボーデンがアンジャー殺害容疑で死刑宣告をうけるのだが、真相は・・・・


どんでん返しが繰り返されていくのであまリ内容に触れられないところ。楽しかった。
時系列がいったりきたりするので、そういうのが苦手な方だとよりいっそう混乱する可能性が。
振り返って考えてみれば、けっこう伏線はたくさん貼ってあり、勘のいい人であればラストまで待たずともわかってしまうかもしれません。

 

拍手

PR

探偵はBarにいる

bar.jpg監督:橋本一
出演:大泉洋、松田龍平、小雪ほか
探偵はBARにいる - goo 映画


≪あらすじ≫札幌、ススキノ。いつもBarでだらけている探偵のもとにある女から依頼の電話がやってくる。簡単に引き受けたものの、探偵は事件にまきこまれていき、いつしか過去の絡み合う事件の真相に触れることに・・・。


なんとなく昭和なにおいの漂う、懐かしいハードボイルド(?)な映画でした。
けっこう好きなタイプです。
高島政伸の気持ち悪い役がまたよかったなあ。
日本のハビエルバルデム化していくのかなあ。それもよいなあ。

謎部分は、ある程度推理小説など読んでれば展開は想像つく方向です。小説ならわからないところが、映像だと誰なのかすぐに認識できてしまう・・。

2も作られていますし、このままシリーズで続いていってほしいな。探偵はいつまでも幸福になれない運命なもの。頑張れ~。

 

拍手

交渉人

neo.jpg監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:サミュエル・L・ジャクソン、ケヴィン・スペイシー、デイヴィッド・モースほか
交渉人 - goo 映画

《あらすじ》 シカゴ警察で事件の犯人と交渉する仕事のダニー。ある日相棒が殺されるが、ダニーはその事件の犯人に仕立てあげられる。ダニーは無実を証明するため、警察に立てこもり、相棒が殺された事件の再捜査を求める。ダニーが交渉人に指名したのは別管轄の交渉人、セイビアン。それには理由があるのだが・・・



無実の罪に問われた主人公が、逃亡しながら事件の真相を暴く。という展開ならわりとよく見かける気がするんだけど、交渉人が逆に犯人の立場にたたされて、立てこもったまま事件の真相に迫っていくパターンは新鮮~。
切り口っていろいろあるんだなあという勉強になりました。

拍手

アルゴ

arugo.png監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック、アラン・アーキン、ジョン・グッドマンほか
公開中→映画『アルゴ』公式サイト

≪あらすじ≫ 1979年。アメリカに亡命した元国王の引き渡しを求め、イラン国内で暴動がおこり、在イランアメリカ大使館の占拠事件が発生する。当時大使館にいた60名のアメリカ人が人質となるが、実は大使館からひそかに逃げていた6名がいた。6名がもしイラン革命軍に捕まれば即公開処刑は間違いない。アメリカのCIAは仰天の6名脱出作戦を決行する・・・


ものすごくーーーー面白いです!!!!

これが実際にあった事件を下敷きにしてるってのも驚きです。もちろん脚本にするにあたり多少の脚色はあるのでしょうけれど、にしたって一秒たりとも無駄な場面はなく、映画オープニング2分くらいから息もつかせぬ展開。緊迫感。緊張のあまり映画館でちびりそうだった。

いろいろ言いたいことはあるけれど、これから観るかもしれない人のために、先に情報をいれないで純粋にハラハラしてほしい。ので、ぐっとこらえておきます。

一点だけ。よくありがちな、とにかくアメリカが正義なんだぜ的な描き方ではなく、イラン側の状況も説明されてるので、比較的ニュートラルな目線で見られると思う。

だまされたと思って、いいから観てください!絶対損しないから。

拍手

スリーピング・ビューティー

sleepingbeauty.jpg監督:ジュリア・リー
出演:エミリー・ブラウニング、レイチェル・ブレイク、ユアン・レスリーほか
映画公式サイト→「スリーピング・ビューティー」

≪あらすじ≫ 苦学生のルーシーは、手当たり次第に色々なバイトをしている。ある日見つけた求人は、下着姿で給仕をするといったもの。金額がいいのでのめりこんでいくルーシーだが、さらには睡眠薬を飲んで寝るだけとの謎のバイトも始めるように・・・


川端康成の「眠れる美女」を下敷きに大胆解釈した作品、だそうです。
これはもう、子供がみちゃあいけない世界がてんこ盛り。
んまあ~いかがわしい。そして妖しいこと!背徳頽廃の世界です。

主人公ルーシーは体だってけっこう平然と売ってるも、心までは売り飛ばしてはいない・・ようで、そこがまたなんだかもう、可愛くて若いというのに高級娼婦化してる気がしてなんともやりきれない気分にもなってきます。

寝てる間の様子は美しい死体を見てるみたいで、死姦・・・て言葉が頭になんども湧き上がってくるんですが、なるほど、そういうことだったんだなあ。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]