忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(サスペンス)の記事
[2014/09/21] 生き残るための3つの取引 (No.1035)
[2014/04/16] インファナル・アフェアⅡ 無限序曲 (No.999)
[2014/04/13] インファナル・アフェア (No.998)
[2014/04/04] リミット (No.988)
[2014/03/26] ラッキーナンバー7 (No.987)

生き残るための3つの取引

韓国映画2010
監督:リュ・スンワン
脚本:パク・フンジョン
出演:ファン・ジョンミン、リュ・スンボム、ユ・ヘジン、ほか
→allcinema『生き残るための3つの取引』
【あらすじ】連続殺人事件に世間が騒然とするなか、警察の不祥事が起きる。雪辱を狙う警察は、事件の早期解決をはかるため、出世に躍起になってる刑事に白羽の矢を立てる。一方、刑事の不正にきづいた検事は、彼を追い詰めていくのだが・・・

観ていて「おいおいそんなことでいいんかい」とツッコミたくなる韓国警察の捜査。。ていうか方針が。
ひとまずそれは置いといて。
派閥に入れないことで辛酸をなめてきた男が、出世欲に取りつかれて、闇の道を進んで行ってしまう末路。
何人かの人生を狂わせて、観ていてなんとも空しさを覚える展開。
何かを取引で売り飛ばしてしまった彼が観た夢。はかないもんだったな・・。

拍手

PR

インファナル・アフェアⅡ 無限序曲


監督:アンドリュー・ラウ
出演:エディソン・チャン、ショーン・ユー、アンソニー・ウォン、エリック・ツアンほか
allcinema→「インファナル・アフェアⅡ無限序曲」

【あらすじ】シリーズ前作から、10年前の話。ヤンとラウが潜入を始める。香港の黒社会の抗争が激しくなる裏には警察の影が・・


インファナル・アフェアは全部で3部作。
1が現在とすれば、2は過去で3は未来。
だから続編とはいえ、これ一本で独立した別物と言われてもおかしくない感じです。

とはいえ1との流れを考えるとおかしくない?てところも無くはない。
そこには目をつむり。
黒社会のサムがのし上がる経路に注目していくと、複雑な人間関係が整理して観やすいです。
サスペンス色よりは人間ドラマって印象。
サムの妻のマリー姐さんがかっこいい。

印象深いのは作中で香港が中国に返還されるイベントが描かれていること。
比較的善良なほうだったサムや、ほかの人々も何かと決別せざるを得なかったような無常さが漂う。

トニー・レオンとアンディ・ラウは一切登場しません。代わりにというかモテ男で有名らしい若手が、彼らの若いころを演じております。並べたら似てないんだろうけど、遠目にするとヤンもラウもものすごく似ている・・・せいで観ていて少し混乱しました。

拍手

インファナル・アフェア


監督:アンドリュー・ラウ
出演:アンディ・ラウ、トニー・レオン、アンソニー・ウォン、エリック・ツアン、エディソン・チャンほか
allcinema→「インファナル・アフェア」

【あらすじ】ギャング組織に潜入捜査で9年も入っているヤン。彼は一刻も早い潜入からの離脱と普通の生活へもどることを切望している。一方、ギャング側からひそかに警察に送り込まれているラウ。彼らが互いにもたらす情報で、警察もギャングも双方スパイがいると認識。互いにそれをあぶりだそうとするのだが・・・


久々に鑑賞。
日本がこの映画をリメイクして制作したドラマ「ダブルフェイス」を見たもので。
改めて「ダブルフェイス」はかなりの部分が忠実に作られていますね。

内容はダブルスパイの情報戦で、助かったと思いきやどんでん返し~が繰り返されます。
展開が早くってまったく飽きる暇がない。面白いです。
最後に漂うなんともいえん無情観がしびれさせます。
香港での原題が「無限道」です。

時間が長い分掘り下げも増やせた感じで「ダブルフェイス」のほうが終わりとしては好きかも。

この映画はハリウッドで「ディパーテッド」にリメイクされてます。
ディカプリオが出ていたんだね。

拍手

リミット


監督:ロドリゴ・コルテス
出演:ライアン・レイノルズ、ロバート・パターソン、ホセ・ルイス・ガルシア・ペレスほか
 allcinema→「リミット」
 
 
≪あらすじ≫ 目が覚めたら、どうやら生き埋めにされた棺の中。中にはライターとスマホが一緒に。イラクにトラック運転手といてやってきたポールは、テロに遭い、気が付いたらこんなことになっている。スマホでとにかく外界に救助を求めるが、合間にテロからの指示も出され。さらには棺の中の空気も限りがあり。限界ギリギリに追い込まれたポールは。。。


面白かった!!
爽やかに勧めにくいけれども。
しびれた。

出演と言っても画面に登場するのはポールただ一人。あとはずっと、スマホでのやり取りだけである。
カメラワークだって限られるだろうし場面転換もどうするんだろうてとこも気になるところ。
いや~これがもう、やられた~。

映画っていまさらですが製作費だのの問題じゃねえな・・・!
ほぼ一人芝居でものすごい緊迫感。
勉強になりました。

拍手

ラッキーナンバー7


監督:ポール・マクギガン
出演:ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィルス、ルーシー・リューほか
allcinema→「ラッキーナンバー7」

≪あらすじ≫ 恋人に振られて失業中、とにかくついてないスレヴン。友人を頼ってニューヨークに来るも、友人はいないし、友人と勘違いされて次々拉致されてギャングに「金を返せ」と脅される。人違いと主張しても聞く耳もたないギャングたちは、借金の帳消しと引き換えにある仕事を提案してくるのだが・・・


当初は人違いで事件にあれよあれよと巻き込まれていくクライムコメディかと思って観ていくと。
最後がどんでん返し。
お、そうきたー。
殺し屋はそういうことでしたか。ほうー。
誰もかれもが怪しくみえますね。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]