忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(社会)ハート・ロッカー

ハート・ロッカー

ha-to.jpg監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアースほか
公開中→ハート・ロッカー公式サイト

《あらすじ》 2004年.。イラクに駐留している米軍の爆発処理班、ブラボー中隊は任務明けまであとひと月ちょっと。班長の死によって新しく着任した男は、天才的な爆弾処理の腕をもっていた。しかし暴走しがちな男に、班の隊員達は畏敬と腹立ちをおさえきれない…
アカデミー賞受賞作品。


映画の冒頭から緊迫感。息をどこでついたらいいのかわからないくらいだ。いつどのタイミングで爆発するかもわからない。いつどこから狙撃されるかもわからない。テロが遠隔操作をするかもしれない。話しかけてくる現地の人もみんなテロリストかもしれない。



ほぼ全編がそんな緊張に包まれて、必死に息を吐きながらみなければならなかった。吸って止めて、ばかりになりそうだからだ。一個くらい解除シーン減らしてくれないとオバチャンは体がもたんよ。私は戦地で使いものにならんなあ。意外にも、鑑賞前は立ち上がれないくらい重い作品かと心配したが大丈夫でした。

ドラマ性が強いわけではない。しかし新班長のジェームズも、現地での戦いも、なによりこの戦争自体が病んでるとひしひし感じる。戦争が終わったときに一体何を得るの?

ジェームズは幸せになれない男だと鑑賞後に思ったが、見ようによっては本人は幸せなのかもしれない。
世の中は自分探しとかいわれてるが、ジェームズは自分を爆弾処理の最前線に見つけてしまった。

極限のスリルから解放されるときにはよほどのドーパミンが分泌されるだろうと推測する。それが一日に何度もあり、さらに処理に成功すれば称賛され、任務完遂によっての充足感も得られる。人によっては麻薬になってもおかしくない。そんな達成感は普通の日常ではまず経験しない性質ものだ。任務が明けてもすんなり日常に溶け込めるとはそうそう思えない。人間は快感を求めて行動してしまうのだね…。

こういった危険な仕事にもやはり向き不向きがある。基本感情は楽観的で、でも実務は慎重といった具合。その適性が伴わなければ命と成績を残せないだろう。映画の人物は適性を爆弾処理に向けてるが、冒険家とか登山家も似た感覚がありそうな気がした。

鑑賞中最初は吐きそうに緊張していた自分も、映画が終わるころには当初よりも緊張に慣れて少し楽に観ていた。よく考えるとそんな命の危険にも麻痺して慣れていく脳みそというものが怖い。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

お薦め映画『ハート・ロッカー』

骨太な作品で、センチメンタルな表現は一切ない。今まであまり知られていなかった爆発物処理班の仕事において、彼らがいかに危険で過酷な状況の中、使命感を持って仕事を遂行しているかを知ることができる。
2010.03.15 / URL

ハート・ロッカー

2004年、夏。 イラク・バグダッド郊外。 爆発物処理を行う米軍ブラボー中隊の班長が爆死し、後任のウィリアム・ジェームズ二等軍曹が到着した。 彼は一切のルールを無視し怖いもの知らずで作業を進めていく。 爆弾の処理能力は見事なものだが、補佐する立場のJ.T.サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、死への恐怖を募らせる。 任務明けまで38日…。 戦場ドラマ。 PG-12
2010.03.17 / URL

映画「ハート・ロッカー」ヒリヒリするような恐怖を感じる

「ハート・ロッカー」★★★★ ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース 主演 キャスリン・ビグロー 監督、131分 、 2010年3月6日公開、2008,アメリカ,ブロードメディア・スタジオ (原題:THE HURT LOCKER)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミーの作品賞と監督賞という 主要部門を元ダンナから奪...
2010.03.17 / URL

【映画】ハート・ロッカー

▼動機 戦場ドキュメンタリーっぽさに惹かれて ▼感想 ドキュメンタリーじゃなかった ▼満足度 ★★★★★☆☆ このへん ▼あらすじ 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱く。 ▼コメント 「戦争は麻薬」というテーマを打ち立てたまではよかったが...
2010.04.06 / URL

「ハート・ロッカー」女性監督が撮った“骨太戦争映画”

[ハート・ロッカー] ブログ村キーワード  “本年度アカデミー賞最有力、最多9部門ノミネート!”「ハート・ロッカー」(ブロードメディア・スタジオ)。現代の戦場を駆け回る“爆発物処理班”の姿を、女性監督キャスリン・ビグローが、リアルに描き出しています。  2004年、夏。イラク、バグダッドで爆発物処理の任務に就く“ブラボー中隊”。或る日、市街地で爆弾処理を遂行中に、予期せぬトラブルから大爆発が起こり、至近距離で被弾した班長のトンプソン軍曹(ガイ・ピアース)が死亡する。サンボーン軍曹(アン...
2010.04.08 / URL

ハート・ロッカー

第82回アカデミー賞の話題の的の作品でしたね。 「アバター 」は観たけれど、 私は、映像以外は今一つだったので 結果は、やっぱりねぇ、、、という感じでしたが、 こちらも観てみないとね。 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。 アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊の
2010.04.11 / URL

映画:ハート・ロッカー

 自称映画ブログなのに、最近は全然映画を観に行っていない。観たい映画がどんどん終わってしまう中、時間を作ってハート・ロッカーを観てきました。
2010.05.01 / URL

ハート・ロッカー

作品情報 タイトル:ハート・ロッカー 制作:2008年・アメリカ 監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース、デヴィッド・モース あらすじ: 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは...
2010.09.08 / URL

「ハート・ロッカー」

お勧め度:★★★☆☆ 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : ブロードメディア・スタジオ 監督・製作 : キャスリン・ビグロー 脚本・製作 : マーク・ボール 出演 : ジェレミー・レナー 、 アンソニー・マッキー 、 ブライアン・ジェラティ 、 レイフ・ファインズ 、 ガイ・ピアース 、 デヴィッド・モース あらすじ 004年、イラク・バグダッド。駐留米軍のブラボー中隊・爆弾処理班の作業中に爆発が起き、班長のトンプソン軍曹が爆死してしまう。トンプソン軍曹の代わりに派遣されてきたの...
2010.09.10 / URL

「ハート・ロッカー」(THE HURT LOCKER)

イラク戦争の現場バクダッドを舞台に、死と隣り合わせの日常を送る米兵士らの緊迫の姿を描いた戦争ヒューマン・ドラマ「ハート・ロッカー」(2008年、米、131分、キャスリン・ビグロー監督)。この映画は、テロが続く混迷を極めるバクダッドで、爆弾処理チームの3人の兵士を中心に絶えず危険にさらされながら、爆弾解除に取り組む姿を徹底したリアリズムで、生々しくスリリングに描く。本作は第82回アカデミー賞で、作品、監督賞など6部門を受賞した。
2010.09.20 / URL

【映画】ハート・ロッカー…蛇足はダラダラと、で結局フィギュアの話。

昨日2010年12月4日(土曜日)の過ごし方… 前日の夕方から始まった夜勤が残業で朝までになってしまい、帰宅できたのがAM7:00過ぎ… それから小一時間ほど入浴、でその後はうつらうつらと…で気が付くともう夕方じゃんてな感じで貴重な休日をそんな風に消化いたしました あと...
2011.02.16 / URL

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]