忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(アクション)の記事

義兄弟~SECRET REUNION

gikyoudai.jpg監督:チャン・フン
出演:カン・ドンウォン、ソン・ガンホ、チョン・グックァン、パク・ヒョックオンほか
10月30日から全国公開→公式サイト「義兄弟」

《あらすじ》 韓国の国家情報院のハンギュは、北朝鮮の暗殺者たちを取り逃がしたことでクビになる。しかし彼らを捕まえることを諦めてはいない。探偵業で生計をたててると、取り逃がした一人=ジウォンを偶然発見。監視下に置くため部下として雇い入れる。彼らはお互い素姓が割れていないものと思い、ともに活動するはめになっていくのだが…


カン・ドンウォンの舞台挨拶アリの試写会で鑑賞。

映画は「ミッドナイト・ラン」を思い出した。爽やかかつハートフル。男同士の友情ともニュアンスは微妙に違うのかもしれない。

グダグダだけど憎めないオヤジをやらせたら、渥美清亡き今ソン・ガンホはアジア一だと思うんだ!
そんなオッサンに付き合わされて、当初は心を閉ざしてたスパイ役カン・ドンウォンも、線が細く薄幸そうな弟分にぴったりで。
人間味あふれるナチュラル~な義兄弟像がスクリーンにありました。

冒頭からテンポが良く笑える場面も随所にあり、楽しく鑑賞しました♪
北朝鮮との関係を扱った映画もずいぶんテイストが変わってきたのかな。

拍手

PR

INCEPTION インセプション

insepusyon.jpg監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィッドトほか
公開中→インセプション公式サイト

《あらすじ》 近未来。産業スパイのコブの手口は、標的が寝ている間に夢の中に入り込み潜在意識から情報を盗み出すこと。標的サイトーの仕事を失敗すると、逆にサイトーから仕事を依頼される。それは盗み出すことでなく、逆にある考えを標的に植え付ける洗脳作業。その仕事だけでも困難なのだが、さらにミッションを妨げる、時限爆弾のようなトラウマをコブは抱えていたのだった…



やっと観られた~。嬉しいのう。
仮想世界だの好きなもので、この映画も好きです!でも難解。同行者は「途中でついていけなくなってめんどくさくなった」と申しております。もともとSFに免疫ある人のほうが受け入れやすい。

IMAX(デジタルハイ画面!)で映されるほどの細部にこだわった画面。そこが夢という扱いにくい素材にリアリティを持たせて、めくるめくイメージ風景の洪水にこちらは圧倒される。
確かにはじめはわかりにくい。しかし途中で「夢の世界」ビギナーが登場するので、そこでの説明まで頑張ればきっと大丈夫だ!

ファンタジーでもSFでも、どこにどんな縛りを作るか、が問題で、何らかの制約がないとその世界はなんでもありの状態になり、面白くなくなってしまう。
この作品はその縛りもきいてて、さらにそれが何層かになっている複雑さ。各段階で時間差を持ってきたところが見事。
てっきり原作小説がべつにあるのかと思ったら、なんと監督のオリジナル脚本だそうな。スゲー!!
はたして渡辺謙の役はあんなに出番必要だったのか疑問。でもかっこいいから私が勝手に許しておく。

ちょっこら妻とのくだりが悠長すぎてディカプリオにイラっとするも、面白かったです。



拍手

犬死にせしもの

inujini.jpg監督:井筒和幸
出演:真田広之、佐藤浩市、安田成美、平田満、堀弘一、今井美樹ほか
犬死にせしもの(1986) - goo 映画

《あらすじ》 ビルマから生還した復員兵たち。彼らは瀬戸内の海を舞台に海賊をして自暴自棄な暮らしをしていたが、ある日襲った船に乗っていた洋子の心意気にほだされ、彼女を故郷へ送り届ける約束をする。しかし洋子はやくざ者に追われる身だった…

多少どぎつくエグイ。ですが今みるとかなりの豪華メンバーで、デビューしたての今井美樹のヌードもあり、お宝映画。

若い時にしか作りだせないものはあると思う。この映画もそうじゃないかな。画面からダダ漏れの映画愛や売れたいという情熱、熱さ。お話の整合性とかは二の次でいいから、ラストまで強引に持っていく勢いってもんがある。草食さんには作れない感じだ。
私はそういうの好きです。若いうちから小さくまとまってどーする。

悪役の蟹江さんが素敵に濃い。楽しい。私は基本的に悪役が好きです。だって悪役が良くないと乗り越える気持ちよさがなかろう!最近ではできれば北村さんや椎名拮平さんに極めてほしいと個人的に思ってます。すごくいいんだってば。悪役ぶりが。

 

拍手

タワーリングインフェルノ

tawa-.jpg監督:ジョン・ギラーミン
出演:スティーブ・マックイーン、ポール・ニューマン、フェイ・ダナウェイ、フレッド・アステアほか
タワーリング・インフェルノ(1974) - goo 映画

《あらすじ》 70年代。サンフランシスコに建設された超高層ビルの落成式の日がビル崩落の日となってしまう。大火事に見舞われる人々を描くパニック映画。


とにかく出演者がゴージャス!オールスター映画と言ってもいいくらい。オールスター的なものは焦点を絞りきれないからなのか、ボヤケルことが多い気がしますが、この作品は逆に群像劇でもあるのでもったいない感はありません。

ものすっごく誰かがヒーローのように活躍するわけでもなく。
悪い奴だけでなくすごくいい人が不幸だったり、火事も人災だったりとリアル。
この当時もちろんCGなんてありません。炎のすぐ近くで実際に演じ、撮影されてます。炎に包まれてしまう場面はおそらくスタントマンだろうけれども、それも含めて映画魂に脱帽。

超高層ビルはこのころから盛んに建設されてますが、すでに30年以上も前に危険性を指摘してるのには驚きです。ツインタワーのことがあった今となっては寒気を覚えてしまう。ただのパニック映画だし~と流し見するには辛い光景だ。

拍手

シャーロックホームズ

ho-muzu.jpg監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・jr、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロングほか
公開中→シャ^ロックホームズ公式サイト

《あらすじ》 19世紀のロンドン。連続殺人事件を追って、名探偵ホームズと、友人で助手のワトスンは走り回る。犯人のブラッドウッド卿を捕まえ、ほどなく卿の処刑が行われる。しかし数日後墓からは別人の遺体。卿が復活したのを目撃したものも現れる。ますます深まる謎に加えて盗賊の女もホームズ達に近づく…


まさかの肉体派ホームズ。どうなんだろうなあと思って観に行ったらこれが面白かったです。アリ。
久々にエンターテイメントに徹した映画を観て、単純にええなあ♪と。ピンチを次々切り抜けていくさまは推理よりもインディジョーンズのような冒険モノに近いノリ。

周りの何人かから「BL臭がする」と聞いてましたが私はそんなに感じなかった。女性も刺身のつま程度でなく登場してますし。強いてあげるなら眠りこけてる場面か。お笑い芸人の仲良しコンビと同じくらいの仲良し度合いと思うのですが。
ホームズがいじられる側のキャラ設定なのが楽しかった。

どう見ても続編がある作り。最後に「パート2へ」て出てきてもおかしくない。というか続きがないほうがむしろ不自然な終わりではありませんか。ガイ・リッチー頑張れ…。マドンナとの離婚を業界人はみな喜んだという。復帰第一作か。
私はもともとのホームズファンでもないので抵抗ありませんでした。原作のイメージ通りといわれてるテレビドラマ版もありますね。最近gyaoで無料配信してくれてます。友達が強く推すので観てみたら、クォリティ高くてすっかりはまってしまいました!オススメ。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]