忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(アクション)の記事
[2010/03/09] 殺人狂時代 (No.327)
[2010/02/25] 修羅の狼 蜘蛛の瞳 (No.316)
[2010/02/06] 座頭市千両首 (No.294)
[2010/02/03] 陰謀のセオリー (No.282)
[2009/08/29] グッド・バッド・ウィアード (No.114)

殺人狂時代

satujin.jpg監督:岡本喜八
出演:仲代達也、団令子、砂塚秀夫、天本英世ほか
殺人狂時代(1967) - goo 映画

《あらすじ》 大学講師の桔梗信次は突然「大日本人口調節審議会」なる謎の組織に命を狙われる。その組織を調べている記者啓子とともに、逃げ回る信次は対抗する羽目に。しかしその組織は他にも狙いがあり、また、信次にも大きな秘密があった…


うわ~!めちゃ楽しい!仲代かっこええ~~~
すらっとぼけた大学講師が活躍するアクションコメディ。
これそのままルパンのアニメにできる。マモーみたいな男は出てくるし!と思いながら観てたらルパンの原点になったと言われてるらしい。ルパンの原点といわれてるのは他に「殺しの烙印」「黄金の7人」などあるんですがどれが正しい説なんだ?

とにかくオススメ。シリーズになってないのが不思議。こんなにエンターテイメントなのに。
疑問に感じて調べましたら、公開当時は全く売れず批評家からも相手にされなかったようです。

監督自身戦争体験があるそうだ。軍人経験ないとそうは出てこないよなって展開がちらり。不発弾の信管をうまいことキープしてあんなふうに使うとは。

タイトルからてっきりチャップリンへのオマージュかと思いましたが、そんな生ぬるく収まるもんではありませんでした。スカパーで岡本喜八特集をやってくれてるのでなかなかレンタルにも出ない作品もみられて嬉しい。

拍手

PR

修羅の狼 蜘蛛の瞳

kumo.jpg監督:黒沢清
出演:哀川翔、ダンカン、大杉蓮、菅田俊、寺島進ほか
Gyaoで無料配信中→修羅の狼 蜘蛛の瞳
蜘蛛の瞳(1998) - goo 映画

《あらすじ》 報復して生きる目的を失った男が闇の世界へ堕ちていく。そのきっかけとなったのは旧友との再会だった。偶然と思われた再会も、実は狙いを定めたものであり、旧友を心ならずも追いこんでしまう男は…


「蛇の道」の続編。時系列は遡っている。
前作がサスペンス要素が強かったが今作はバイオレンス色が前面に。男同士の友情と破綻。
胸に空いた穴を死体で埋めるかのような男の生きざまが虚しい。

拍手

座頭市千両首

09785974.jpeg監督:池広一夫
出演:勝新太郎、坪内ミキ子、長谷川待子.若山富三郎ほか
Gyaoで無料配信中→座頭市千両首
座頭市千両首(1964) - goo 映画

《あらすじ》 シリーズ6作目。以前斬った男の墓参りに訪れた村で千両強奪事件に巻き込まれる市。村人たちは忠治の仕業だと騒ぎだすが、忠治に義理のある市は事の真相を確かめに動き出す。一方そんな市をつけまわす娘。娘は墓の中の男の妹だった…

やたらとセットの質感がリアルだなあと思って観てた。その世界では有名な西岡善信さんが美術をされています。カメラもどうすれば横長画面をより生かせるかという考えから撮られてる気がします。
以前ドラマの座頭市でも書いたけど曲と映像のハマり具合がいいのですわ~。
時間短いながら中身は盛りだくさん。もちょっと整理してもよさそうな気がする。

一番の見どころは勝の実の兄、若山富三郎との対決でありましょう。西部劇かよっていいたくなる場面から、一瞬の居合から、とにかくもう濃いったらないね!

拍手

陰謀のセオリー

seori.jpg監督:リチャード・ドナー
出演:メル・ギブソン、ジュリア・ロバーツ、パトリック・スチュワートほか
Gyaoで無料配信中→陰謀のセオリー
陰謀のセオリー(1997) - goo 映画

《あらすじ》 昔の記憶がないタクシードライバー、ジェリー。彼は常に世界は陰謀で狙われていると思い込んでいて、一目惚れの相手=アリスを危険から守ろうとしている。誰もが思いこみと思っていたことが事実となり、二人は追われるようになるが、それにはジェリーの隠された過去が関係していた…


メル・ギブソン演じるジェリーのキャラクターがつかめるまで観てて今ひとつ乗り切れませんが、話が回り始めてからは二転三転で思わず入り込んでしまう。
二大スターが出てるわりには公開当時そんなに話題になった覚えがない。けっこう面白いのに。

拍手

グッド・バッド・ウィアード

グッド・バッド・ウィアード

guddbaddo.jpg公開中

監督:キム・ジウン
出演:イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホほか


日本軍が満州国を立てていた1930年代。滅亡した清国の御宝の埋蔵場所が記されてる地図をめぐっての痛快娯楽劇。地図を持った流れ者のコソ泥を、馬賊、日本軍、闇市軍団、賞金稼ぎが追う!誰が御宝を手に入れるのか?宝は本当にあるのか?

久々にすかっとする娯楽を見た。大好きだよ、こういうの!
いやはやいったいどれだけ火薬と弾薬つかってるんだ。

突っ込みだすときりがない。なぜイ・ビョンホンはジョニーデップみたいに目の下黒いんじゃいとか。これはもう、オープニングからいきなりトップギアに入るスピードに身を任せてみられたし。

ここ何年かでかなりお気に入りの俳優さんの一人が、この主役ソン・ガンホ。
バナー右はじのおっさんである。
韓流ファンからはあまりメジャーでないかもしれない。ドラマ出てないし。イケメンじゃないしね。
でも演技はぴか一!!
他の映画でもいろいろな役をやってますが同一人物とは思えないくらいの雰囲気をにじませる。大好きだぜ。

イ・ビョンホンも好きです。以前から彼にはぜひ悪役をやってほしいと思ってたんです。あのシャープな顔は悪役向きだろう?!なんだか無駄にかっこいいです。
もうひとり、若手チョン・ウソンもなんなのその長い脚。見事なアクションをスタントなしで見せてくれる。今まであまり気にしてなかったが惚れてしまいそうですわ。

あまり小難しく考えたくないときにどうぞ。本国ではキムチ・ウエスタンと呼ばれる新ジャンルを確立した作品です。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]