忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(アクション)の記事
[2012/01/26] プライベート・エネミーズ (No.716)
[2012/01/17] ドッグ・バイト・ドッグ (No.704)
[2012/01/06] 映画は映画だ (No.695)
[2011/08/31] 荒野の用心棒 (No.656)
[2011/06/08] ダニー・ザ・ドッグ (No.619)

プライベート・エネミーズ

praivate.jpg監督:ロベルト・ゴメス・マーティン
出演:デイブ・コートニー、ビリー・マーレイ、ヘレン・キーティンほか
Gyaoで無料配信中→「プライベート・エネミーズ」

≪あらすじ≫ 弟に頼まれて、麻薬組織の気に食わない奴を始末した兄、ギャングのボス=デイブ。アリバイ操作してすぐに出所してきた兄だったが、それは周りの思惑とは違ってる展開で… 実際の元ギャングが主演をつとめている。



短いカットのつなぎが多すぎる。曲も生きてない。説明やら位置関係やらがいいタイミングで入ってないから、誰が誰で何したいのかがつかみにくい。途中で観るのも疲れて頭に入らない。

目指したいテイストはわかるけど…不必要なカットも場面も登場人物も多すぎる。
ガイ・リッチーとかタランティーノ好きなんだろうとは思うんだけども。う~ん。漫画ならね、一つの台詞と同時に複数人の表情をきちんと目にして把握できるんだが、これを映像で一人一人のアップ連続映してでは厳しいもんがある。ひょっとして漫画も好きな監督さんなんだろうか。

編集もうすこしどうにかなってたら、もう少しかっこよく観やすくなってる気がするんだけど。第三者のチェックや試写してないんだろうか。

ああまったく、自分の漫画のことを言ってるかのようだぜ!自分を振り返るためにもいろんなもんは観ないといけないですな。

 

拍手

PR

ドッグ・バイト・ドッグ

dog.jpg監督:ソイ・チェン
出演:エディソン・チャン、サム・リー、ペイペイほか
Gyaoで無料配信中→「ドッグ・バイト・ドッグ」
ドッグ・バイト・ドッグ - goo 映画

《あらすじ》 カンボジアから香港にやってきた殺し屋と、それを執拗に追いかける刑事。殺し屋はカンボジアで孤児として育ち、生き抜くために何の感情も無く人間を殺し続けてきた。一方刑事は尊敬していた父親との確執を抱えていた。殺し屋が逃げてきたのはゴミ捨て場。そこで一人の不幸な少女と会うのだが…


新しい香港ノワール。
R15指定。とにかく痛いなんてもんでなく、暴力!流血!
でもわりと面白いのですが、ちと惜しい。父親エピソードや少女がもう少しうまく絡んでたら良かったんだが。

野犬から人間へと成長する男と、あえて人間から野犬に墜ちて行く男の対比から、未来に希望をつなぐエンディングへと昇華させよう!て気概が感じられます。
今後が楽しみ。

拍手

映画は映画だ

eigaha.jpg監督:チョン・フン
出演:ソ・ジソプ、カン・ジファン、ソン・スホンほか
映画は映画だ - goo 映画

≪あらすじ≫ やくざまがいの俳優と、元俳優志望のやくざが偶然出会う。共演者にことごとく逃げられた俳優は、ヤクザ映画への出演をリアルやくざに依頼するのだが…

面白かった!
暴力&流血随所にあるものの、コミカルなところもあって、バランスがいい。
観る前から評価が高いことは聞いてたので期待してましたが、やはりナイスでした。

韓国の巨匠監督:キム・ギドクの弟子の一人として知られるチョン・フン監督の長編デビュー作。
特に最後はキム・ギドクをほうふつとさせるテイスト。本家よりもう少しソフトなので逆に入りやすいですね。
冷静にツッコミを入れると、リアルやくざが出演してて、リアル犯罪シーンのある映画なんて撮っても公開できねえだろーというところなのですが。そこはフィクションなので置いといて。

これまでもドラマで何本かソ・ジソプは観てたけれども、個人的に苦手なルックス。でもこの映画ではすごく良かった。甘ったるい役よりこういうののほうが良い気がします。


 

拍手

荒野の用心棒

kouyano.jpg監督:セルジオ・レオーネ
出演:クリント・イーストウッド、マリアンネ・コッホ、ヨゼフ・エッガーほか
荒野の用心棒 - goo 映画

≪あらすじ≫ 19世紀ニューメキシコ。小さな町は二つの勢力に二分され、一般人は大変な迷惑をこうむっていた。そこにアメリカ人の流れ者がやってくる。早撃ちの腕前を見せるそのガンマンは町で荒稼ぎを狙うかと思いきや…


クリント・イーストウッドの出世作。あらすじはハッキリ言って黒澤明の「用心棒」そのまんま、といってもいい。実際用心棒に触発されて、監督がわざわざ名前を新たにしてまで作った作品。
西部劇が人気が出て、低予算映画だったにも関わらず、その後シリーズで「夕陽のガンマン」~に続く。

最近バラエティ番組でも使われているトランペットの音楽が、元はこの映画から。曲がいいですねえ。
乾いた空気とうらさびしい雰囲気が漂って、単純なガンアクションとは違うテイストをもたらしてる。
イーストウッドは「ダーティー・ハリー」からしか観てなかった。この当時映画界では無名だったイーストウッドの肌ツヤがよくって頬がテカテカしている…!ひげでワイルドに見せてはいますが元は色男ですな~。

荒野の~も面白かったが比べるなら私は黒澤「用心棒」に軍配。

拍手

ダニー・ザ・ドッグ

danny.jpg監督:ルイ・レテリエ
出演:ジェット・リー、モーガン・フリーマン、ボブ・ホスキンスほか
Gyaoで無料配信中
ダニー・ザ・ドッグ - goo 映画

《あらすじ》 闘犬として飼われているダニーは記憶も教育も持たず、暴力に明け暮れる日々。そんな中偶然盲目のピアノ調律師と出会ったことで、彼は人間らしい生き方を取り戻していく…


出演者もメジャーだし、リュック・ベッソンも関わってる割には地味な印象。
お話の展開が読めるせいかも。

ジェット・リーがハリウッドに行く前から彼の映画を観てたもんで、この作品の役としてももうちょっと若いころならなお良かったような気もしなくもない。でもカンフーアクションの体のキレは相変わらずお見事。もうけっこうな熟年なはずなんだよなあ…。すごいわ。

いつもアクションばかり取りざたされ、私もそればっかり注目してたけど、演技力だって高い。戸惑うワンコのような無垢な表情をして見せるなんて、いやあ、今までじっくり観ていなかったことを反省しました。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]