忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(アクション)義兄弟~SECRET REUNION

義兄弟~SECRET REUNION

gikyoudai.jpg監督:チャン・フン
出演:カン・ドンウォン、ソン・ガンホ、チョン・グックァン、パク・ヒョックオンほか
10月30日から全国公開→公式サイト「義兄弟」

《あらすじ》 韓国の国家情報院のハンギュは、北朝鮮の暗殺者たちを取り逃がしたことでクビになる。しかし彼らを捕まえることを諦めてはいない。探偵業で生計をたててると、取り逃がした一人=ジウォンを偶然発見。監視下に置くため部下として雇い入れる。彼らはお互い素姓が割れていないものと思い、ともに活動するはめになっていくのだが…


カン・ドンウォンの舞台挨拶アリの試写会で鑑賞。

映画は「ミッドナイト・ラン」を思い出した。爽やかかつハートフル。男同士の友情ともニュアンスは微妙に違うのかもしれない。

グダグダだけど憎めないオヤジをやらせたら、渥美清亡き今ソン・ガンホはアジア一だと思うんだ!
そんなオッサンに付き合わされて、当初は心を閉ざしてたスパイ役カン・ドンウォンも、線が細く薄幸そうな弟分にぴったりで。
人間味あふれるナチュラル~な義兄弟像がスクリーンにありました。

冒頭からテンポが良く笑える場面も随所にあり、楽しく鑑賞しました♪
北朝鮮との関係を扱った映画もずいぶんテイストが変わってきたのかな。


チケットぴあの限定でしか入れなかった舞台挨拶つき。カン・ドンウォンファンの方々に連れてってもらえて、初めて見ました。もうじき入隊されるから生で見られる機会は残り少ないそうです。

今まで9頭身は少女漫画の世界にしか生息しないのかと思っていた。なんと現実にいましたね!
カン・ドンウォン。すんげ~頭小さっ!背高っ!
同じ動物とは思えない人体バランスだ…。あんなボディなら人生違ってただろうな。

映画やドラマで見る姿とは全然違っていて、街中で見ても気づかないかもしれない。
ボーっとしてる天然さんな感じでした。服も可愛らしい。さすがモデル。
訥々と考えながら話す様子は、ご自身でも言ってる通り人見知りのシャイな青年という雰囲気でした。
メガネ姿にちょっとぐらつきました。メガネドンウォン…いいじゃん!

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]