忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ヒューマン)生きる

生きる

ikiru.jpg監督:黒澤明
出演:志村喬、金子信雄、関京子、小堀誠ほか
生きる(’52) - goo 映画

《あらすじ》 無気力に役所の仕事を続けてきた渡辺。妻は亡くなり息子夫婦と同居している。そんな彼が自分が癌であることを知り、改めて生きることについて答えを求めていくのだが…


あまりにも有名な作品。でも初見。ざっくりと"癌にかかった男が公園を作ることに尽力する話"と知ってはいたものの。なんだか重そうだよなあ~となかなか手が出ませんでした。
いざ観ると重いけど重厚て方向。

世界のクロサワ。巨匠作品なのにおまえナニサマだよと自分にツッコミもしつつ。まず長い。二時間半あります。前半40分くらいはあんまり面白くない…。上司にこんなになつかれたら若い娘さんは怖くてたまらんと思う。
ある時点から一念発起して、公園設立へのサクセスストーリー的なもんがくるかと思ってるといきなり通夜の場面へ。

そこからが面白い。ああ…さすがは巨匠でした。通夜に列席した面々が各々好き勝手なことをほざいていくなかで、まるでサスペンスのように生前の渡辺の姿が浮かび上がり、彼らもある結論に達する。またこの大人数一人一人のいやらしさなども丁寧に出てまして、これほどに人間を描き出す手腕こそが天才なんだなあと改めて感服しました。

「命短し恋せよ乙女~♪」のフレーズ、そして渡辺が開眼した時の曲。挿入される歌の演出が象徴的で素晴らしかった。
生きるってなんだろう。死ぬこととみつけたり…は武士道か。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]