忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(サスペンス)ブラック・スワン

ブラック・スワン

suwan.jpg監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス・バーバラ・ハーシーほか
公開中→「ブラック・スワン」公式サイト

《あらすじ》 NYのバレエ団に所属するニナ。「白鳥の湖」の公演を控え、団は新たな女王を必要としていた。ニナは自身の生真面目さと臆病さが足かせで、主役に抜擢されるも黒鳥をモノにできず、いつしかその焦りとプレッシャーは彼女をむしばんでいく…


面白いっ!
今作でナタリー・ポートマンはアカデミー主演女優賞を受賞。とらなきゃおかしい。見事でした!
幼少時にバレエを習っていたとはいえ、よくぞここまで体も作りあげたなあと驚嘆。
さらに、繊細で臆病でいながら大胆に解放されたい欲求を持ち、母親に抑圧されている主人公…という難しい役をこれ以上ないくらいに見せてくれました。もしこの先作品がリメイクされることがあっても、ナタリー・ポートマン以上の人は出ないんじゃないか。

上映一分もしないうちにぞわっと鳥肌がたちまして、終盤はずっと総毛立ったままになりました。
ホラー?スリラーなの?そんな場面が多々ありまして、随所に挟まれる痛い感覚は観るのが厳しかったが。
そこに耐えられそうな方であれば、ぜひオススメ。

未見ですが、前作「レスラー」でも主演のミッキー・ロークに賞をもたらしてた監督さんなんですね。
「レスラー」も観ようっと。


 

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

『ブラック・スワン』お薦め映画

王子役のダンサー以外の主要キャストはバレリーナではないが、それがちっとも気にならない見事な演技と編集だったので、余計なことを考えずストーリーを追うことができた。途方もない努力の賜物であろう。聖女と悪女、あなたはどちらに心惹かれるだろうか。バレリーナの執…
2011.05.19 / URL

ブラック・スワン

純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...
2011.05.20 / URL

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]