忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(その他)単館映画館よファイト!

単館映画館よファイト!

渋谷シネマライズがネットで新作公開を決定したそうだ。
詳しくは→Yahooニュース

もともと単館は経営が苦しそうだなあとイメージしてたけども、こんなにも差し迫っていたとは。そういえば自分もあまり出かけなくなっていた。

それでも映画館に行ってチラシを片っ端からとりまくってチェックすると、世の中には面白そうな映画がたくさんあって、時間がたりないのがまったくもって悔しい気がするのだ。
単館はすごく頑張ってくれてると思う。
企画も、良い作品を届けようとしてくれてる意気込みも、ものすごく!!がんばってくれてると私は思う!他の国のことはあんまり知らんが日本の映画産業の方々すごくがんばってくれてるといつも思う!世界中の作品が日本にいながらどんだけ観られるか。
単館もあそこの映画館で上映するなら外すことはないだろう、と思えるところがいくつかあるし。

映画が大変な理由にいろいろあげられてるが、この「外すことはない」がけっこうな曲者だ。
平常料金大人¥1,800はやはり高い。
だってサラリーマンのお父さんがお昼ご飯を¥300~500にどうにかおさめなくっちゃとやりくりしてる時に、そうそう¥1,800軽く出せないよね。出して観たものの、好みじゃなかったら悔しいと思うのも当たり前で。

基本的に映画館で映画観るのは好きな人多いと思う。映画の日ものすっごい混むのを見ていれば、やっぱ好きな人多いんじゃん。
レディースデーとか曜日によってとか、いろいろ安くもしてくれてるのだが、それを知ってる人ってあまり多くなさそう。

単館でやってくれるのは万人受けしなさそうなものが多い。それも、でも、宣伝で何を上映してるか目にしないと見に行くきっかけにもならない。う~ん、なにかお金がかからなくって宣伝効果があがるもの、無いですかね。観たい気持ちは消費者にはあるのよ~。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]