忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEF1の記事
[2009/08/24] ありがとうHONDA (No.112)
[2009/08/24] おめでとうバリ!GO! (No.111)
[2009/08/22] ターミネーターやはりやめとく (No.110)
[2009/08/02] F1関連続き~BMW~ (No.83)
[2009/08/02] F1激動 (No.82)

ありがとうHONDA

鈴鹿=HONDA
富士スピードウェイ=TOYOTA

それぞれの持ち物なのですが。
F1の日本開催を交互にやることにきまってました。

それが今年になって、来年は富士スピードウェイの持ち回りの年なのに「不景気で。きついです。無理です。来年以降もちっとどうかなあ…」とTOYOTA発表。
F1の開催カレンダーから日本GPが消えてしまうかもしれないと気分ブルーでした。

しかし来年も鈴鹿でやると今日発表してた!
チームはすでにレースから撤退してるのにだ。
「F1日本GPの歴史が途切れるのを回避するのが私どもの役割と認識しました」と。

ありがとうHONDA(正式にはモビリティランド)。
男気を感じるよ。
やはり理想の男性は本田宗一郎だなあ。


拍手

PR

おめでとうバリ!GO!

世界陸上に湧き上がってるなか、ひっそりとF1が夏休みを終えて再開。

さあて、今日はバリチェロがやっとこ優勝しましたよ
おめでとう!久々の一番高いところ!

ベテランが勝ってくれると嬉しいです。
以下バリチェロ物語↓長いです。

バリチェロはフェラーリ時代にはミハエル・シューマッハのチームメイト。
フェラーリはシューマッハを優勝させる作戦を前面に出して、バリチェロには、たとえば「一周○秒で走って後続車妨害しちゃいなよ☆」みたいな指示ばかり出していたわけです。これがあまりにも露骨だったために、F1ではわざと優勝を譲ったりするようなチームオーダーが禁止されました。
この当時直で指示をだしてたのがロス・ブラウン。

バリも「こんなんやってらんね~」とフェラーリを飛び出しHONDAへ。
HONDAではそんなことはなかった。というか、マシンの出来が悪くって優勝にからまなかったのが実情。
HONDAは活路を見つけてくれと、バリの宿敵(?)ロス・ブラウンを呼び寄せます。
それでもマシンがダメで成績振るわず。
翌年にはHONDAがF1撤退決定!

バリ的にはチームオーダーどころじゃない。
HONDAがなくなったら、ほかに走らせてくれるチームなかったんじゃないか?すでに36歳。
F1ドライバーとしての危機である。

ところが。
そこで手をあげたのがロス・ブラウン。
HONDAを引き継いで新たにチーム・ブラウンGPを立ち上げて、ドライバーもそのまま引き受けた。
年が明けてみたらなんとブラウンGPの快進撃。HONDAもあと一年粘ってくれてたらなあ。

表彰台からしばらくかけ離れてたバリ。今年になって登れるようになりました。
そうしたら、今度はチームメイト・バトンを援護しろって走りの指示が来るように(本人が言うには)。
またまた「おもしろくね~よ!」とふてくされたりもしてたバリ。
やはりブラウンは天敵なのか?
と、思っていたら。

今日ですよ。今日やっと、トップを走っていたら後続のマクラーレンがミス。その間に差をかせいどけと指示出ました。
「GO!」

ドラマ仕立てで想像すると、このGOに感涙。
その甲斐あってフェラーリ以来の優勝!
おめでとうバリ!

拍手

ターミネーターやはりやめとく

シューマッハがマッサの代わりにまた乗るのではないかとニュースが出ましたが。
その後の医師の診断で、バイク事故での首の骨折がまだ完治してないからだめだよんとストップがかかりましたね。

シューマッハめっちゃがりがり筋トレ初めてましたよ?
脳にいってる太い血管だか神経のとこの傷がまだ完治してないっていってるが、テストやってたじゃん?

どんだけ走りたいのさ!?(笑)

マッサの回復が順調だそうで何より。
復帰してからの恐怖感をドライバーたちはどう克服しているんだろう。
トラウマどころじゃないよな。
肉体だけでなく、精神力も強靭な人々だ。

拍手

F1関連続き~BMW~

もうひとつ、個人的にショックだったのがBMWの今期いっぱいでの撤退発表。

マジですか?!
エンジンのみの提供もしない予定だそうだ。
完全撤退だ。

今年は奮わないけど去年もいいところまで登ってきていたじゃないか。
ここで去ってしまうなんてもったいないなあ。

そしてすでに各チームでクビサの争奪戦が始まってる。
ねえ、ニックは?nikku.jpg

うん、まあ、年齢的にこれから取ってもらうのも厳しいですよ。
でも腕は確かなんだ。
地味だけど。

爆発力は感じないけど、クリーンですがすがしいバトルをアロンソとだってしたんだぜ。
地味だけど!

攻撃的だったり口だけ番長の多い中で、誰もが認める謙虚で誠実なできたお人柄なのに。
地味だけど!!
ひそかにF1ドライバーの中でNO1のイケメンなのに…。

すべてに、地味だけど、とかひそかに、の形容詞がつくあたりが悲しい。
来年からのニック・ハイドフェルドも心配だ。
頑張れニック!
負けるなニック!

BMW関連のニュース→BMW好きの国内最大サイトかもしれないbmw.gif

拍手

F1激動

今週F1ニュースでずいぶんデカイものがあった。

まずはシューマッハの復帰。

先日の予選中のマッサの事故。
観ているほうも青ざめてしまった。
たかがネジひとつだが時速300キロ近くでぶつかると、その衝撃は計りしれない。
幸いにも、マッサが運ばれていく間に動いて意識がある様子なのがみてとれたので安心はしたものの、あれだけの怪我を負ってF1に戻ってこれるんだろうか。噂では目がやばいと聞いたが。
どうにも去年ぬかよろこびに終わってしまったチャンピオンの座を観てから、ついついマッサに同情票的に応援をしてたんだけれども。ついてないな…。マッサ。

そこでフェラーリといえば、のシューマッハ。
F1仲間と「シュー復帰するって噂マジ?」「ニキ・ラウダが言ってるらしい」「ガセちゃうの」なんて話してたのに、マジでした。jump.jpg
シューファンだった私は、もちろん次回GPからかじりついてみるでしょう。
でも正直複雑。
やはりブランクが3年ありますから。

本人は走りたくて走りたくてうずうずうずうず絶対してたに違いないです。
だって一般道で走りすぎて何回スピード違反でつかまってるんじゃい!?

長くなったので次に続く。
またこの喜びのジャンプが見られる?

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]