忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(サスペンス)瞳の奥の秘密

瞳の奥の秘密

hitomi.jpg監督:ファン・ホセ・カンパネラ
出演:リカド・ダリン、ソレダ・ビジャミル、ギレルモ・フランソワほか
公開中→「公式サイト 瞳の奥の秘密」

《あらすじ》 裁判所を定年退職したエスポシト。彼は25年前の事件の小説を書こうとしていた。それはとある新妻が殺された事件。進めるにつれ上司だった美しいイレーネも思い返され、様々な感情が去来する。最後にたどりついたのは衝撃的な真実だった…


アカデミー最優秀外国語映画賞受賞作品。
アルゼンチンの映画は比較的触れる本数が少ない気がします。
過去の想いを絡めたラブサスペンス。面白かった。
男性が観るほうがより感動するかもしれません。女性は美しい過去ドリームあんまり抱いてないような気がするので。

描かれてるキャラクターがどれも良くってぐいぐい引き込まれます。特にヒロインイレーネ。そして同僚パブロ。
久しぶりに高嶺の花を見た!て気分になりました。若く美しい上司。当然頭もよくウィットに富み正義感にあふれ、垣間見えるほのかな色気もあり。完璧すぎない~~?!!てツッコミたくなるくらい魅力的。惚れてまう…ていうより憧れてしまう。レベル高すぎると、むしろ押せない主人公の気持ちがすごくよくわかる。さらに彼女には婚約者もいるし!

それに比べてアル中の同僚パブロがこれまた。情けないけど意外なひらめきを見せたりと憎めず。泣かす。

25年間一つの思いを抱き続けるのは、捨てるより難しいのか?それが何に向かうものでも?
大事な場面の場所が、さすがアルゼンチン!なところでした。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]