忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME宝塚宝塚雪組 「ベルサイユのばら~フェルゼン編」をみてきた

宝塚雪組 「ベルサイユのばら~フェルゼン編」をみてきた

ferzen.png脚本・演出:植田紳爾
出演:壮一帆、愛加あゆ、早霧せいな、未涼亜希、ほか
→阪急公式サイト


雪組トップに就任した壮さん、組全員そろっての初公演になります。

原作はわざわざ説明するまでもない。有名な同名漫画。
最近まで宝塚版が、オスカル&アンドレ、以外にも今回のようにフェルゼン編だのアラン編だのいろいろバージョンがあるとは知りませんでした。

さて感想は。
一言で惜しい。

なぜか。出演者さんたちはみんな素晴らしい。特に壮さんの歌はけっこうじんとしちゃいました。二番手 早霧さんもオスカルがピッタリ!で、さらにアントワネットの新娘役トップの愛加さんも初めはかわいらしいテイストが、投獄されてる段階では声質まで意識して変えていて、縁者さんたちはほんとうに見ごたえがあった。

しかしなあ。いかんせん内容が残念だ。脚本・・・。全10巻の漫画の内容詰めること自体がかなり厳しいのだから、もっと整理してもいいんじゃ・・・。
ラストも唐突で、これでいいの?と宝塚に詳しい方に聞いたら、ベルばらは様式美なのであれも決まった型の一つであるということでした。そうなのか~。

せっかくの実力派がそろってるのに活かしきれてない感が満載で、もったいないと思いながら観劇してしまいました。
ムチたたきまくりのどS場面は楽しかったです。

ショーの部分は安心して観てました。踊れる方が多くて燕尾服も見ごたえがありました。
 

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]