忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEドラマキング~Two Hearts~

キング~Two Hearts~

king.jpg韓国テレビドラマ  全20話
出演:ハ・ジウォン、イ・スンギ、チョ・ジョンソクほか
BSTBS公式→「キング~TwoHearts~」

≪あらすじ≫ 韓国に王族がいたら、と仮定して。南北朝鮮の友好のために共同活動と、それに伴う政略結婚を計画している二国。しかし仲良くなられては困る裏社会の事情もあって妨害が・・・。

主軸は韓国の王子と、北朝鮮幹部の娘とのラブコメ。
そこに王の暗殺を探るミステリーと反撃、が加わる。

ラブコメ部分は楽しかった。私が今まで観たハ・ジウォンの役はとにかく気が強い役が多くて、キツそうなイメージでしたが、このドラマでは気が強くても可愛げがあって親近感もわきます。
設定では王子のイ・スンギと同い年ってことだけど実年齢はどうなのでしょう?年齢差がありそうだ・・。
また、イ・スンギの主演作はろくでなしの若者が恋で立ち直る図式が多いのだけど、このドラマもそのテイスト。
私が見たのではイ・スンギが出てるのは案外ライトだけど外れなしで楽しいんですよね。主演のお二人さんとも視聴率が確実にとれる俳優さんらしいです。

 

思えば韓国の映像関係を見る初めは映画の『JSA』でした。これは国境にある板門店を舞台に起きた事件の裏に、悲しい友情が潜んでた、という内容でした。

そのころと比べると、ちょい前にみたドラマ「ラブ・ミッション」しかり、韓国の北朝鮮との距離感が変わってきたのかな?と感じました。
あくまでドラマだから、一般のレベルでそうなのかな?て想像でしかないですが。

JSAの頃は、もっと距離感が近くて、体温や息遣いまで感じてしまう感覚。
このドラマではせいぜい隣家に住んでる他人、な感覚。

どうも近いほどに、まるで遺産相続の兄弟の骨肉の争いみたいに愛憎表裏一体になりそうで。むしろ今のほうが互いに他人としての遠慮も、だからこその理解も示さなきゃね、みたいな認識がありそうに感じまして。親交を深めるのなら現在のほうが冷静かつ客観的になれていいのかもしれない?と勝手ながら思いました。

ところで一企業がそんなに一国の王室を揺るがせるもの・・・?グローバル企業なら一国に執着しなさそうなイメージなんだけど、あくまで執着の強い変なキャラだから、てことで認識すればいいのかな。

このドラマのように、めでたい形での平和がやってくればいいなあ。



拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]