忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME松江城(島根県)

松江城(島根県)

城女(?)のみなさん。
本日のBS、日本百景の松江城は見られました?
シビレマスねえ……!

私は何年か前に松江に行った際、寄ろうとしてたが油断してまして
天守にたどり着いた時にはすでに入館時間が終わっており
残念な思いをいたしました。
確か外観は写真撮ったはず。
でも当時デジカメではなかったから写真どうしたかわからない…。

それでも(おそらくは)ボランティアの解説の方が親切に説明してくださり、
とても楽しかったので
機会ができたらぜひもう一度訪ねたいと思っていたのです。

番組中でも説明されてました、穴太積み(穴太て一発で変換できるのだな)。
教授と僕シリーズでのちょびっとだけ触れましたアレアレ!
石をポイント3点でおさえてるからちょいと地震で揺れて小さい石が落っこちようが
問題ないのです。
無造作に見えて技あり。

柱がその地方特有の寄せ木というのは驚きました。
姫路城とか芯の柱は一本木でなかったか?
宮大工の技がここに出ているとのこと。
宮大工!!!!
なんちゅう魅惑的な響き。
どこまで私のツボを刺激するのだ。

きれいに整備された庭園から天守を臨むと案外こじんまりしてるのですが、
黒塗板と上が燃えにくい漆喰という作り。
おれ戦に負けるつもりないぜ。な気合いを感じますねえ!
四方に石落しががっつりついてますし
いざという時の殿様スペースもこさえてあって、もうどんだけやる気にあふれているのでしょう!

そして番組中で紹介していた怪談も
ぞくぞくしちゃいますねえ。
たたっちゃうんじゃあ人柱が逆効果になってるじゃんとツッコミですよね。
どこまで、ほんとに、私のツボを!!

絶対もう一度行って中を見なくてはと決意を固めました。


昨日「グラン・トリノ」鑑賞。
なんなんだ、イーストウッド。
凄すぎるんだよもう…。
さらっと撮ってあるのにどうしてくれるんだ。
帰路の車中での号泣を。
俳優で監督で作曲もして歌って。
あんた化けものや。
ついでにウディ・アレンも北野武も。




拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]