忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEいろいろ六月歌舞伎 ヤマトタケルを見てきた

六月歌舞伎 ヤマトタケルを見てきた

yamatotakeru.jpg歌舞伎座がまだ工事中で、新橋での公演。

六月大歌舞伎を見てきました。
市川亀治郎が猿之助を襲名、また、猿之助は猿翁を襲名、猿翁の実の息子=香川照之さんは初めて歌舞伎デビューで、市川中車を、香川の息子は団子を襲名。

一列に並んでのお馴染みの口上は昼の部だったようで、私がいった夜の部では、本公演が始まる前に、いとこ同士の猿之助と中車がふたりだけで口上。
今まで口上は短い挨拶程度のものしか見たことが無く、今回はけっこう長い時間を説明&挨拶してたので、へえ~と驚き。

そして今までは、古典の歌舞伎とは別枠で公演されていた、猿之助一座のスーパー歌舞伎の演目を、襲名にあたり古典演目と一緒の舞台で公演するという初の試み。
挨拶でも言ってましたが大道具さんが死ぬほど大変だそうです。

いや~、たしか20年くらいまえからスーパー歌舞伎を猿之助が始めたのを覚えてまして、その時から見てみたいと思ってたのです。評判もすごく良かったし。
やっと叶って幸せだ!

さて[ヤマトタケル]。一言でいうなら面白いよ!歌舞伎のいいとこ取りでそれを凝縮した上に、さらに歌舞伎味を基本にすえつつ新しい試みがふんだんに盛り込まれ。いいね、これは確かに評判良いはずだわ、エンターテイメントだもの!
古典なら三味線を使うであろうところを琵琶で、のもナイスでしたし、せりふ回しなどは歌舞伎でありながらも、解説聞かなくても大丈夫なわかりやすさ。
衣装もめっちゃゴージャスで歌舞伎を根底におきつつ独自な美意識。衣装だけでも楽しい。

今回猿之助を襲名した亀さんも上手ですね~。声が元猿之助にすごく似ていて驚いた。それをサポートする役柄の右近は元猿之助が倒れてから一座を支えてきた人。うん、胸中は別業種からははかりかねる。
初歌舞伎の中車さんも堂々としたものでしたし、何より息子の団子くんが大した肝の持ち主なのか、立派に務めてて可愛いやらにやけるやらでした。おススメ。。。したいがとっくにチケットは入手困難と思われます!


 

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]