忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(アクション)ダークナイト

ダークナイト

darknight.jpg監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマンほか
ダークナイト - goo 映画

《あらすじ》 ゴッサム・シティで今日も人知れず悪との戦いを繰り広げるバットマン。最初は悪の組織も金目的の動きだったが、徐々に組織の思惑から外れてジョーカーは大きなゲームを始める。バットマンをスケープゴートに据えて、ゴッサムシティの住民の良心を人質に絡め取っていく…


公開当時から評判が高かった今作。ジョーカー役のヒース・レジャーの遺作となってしまいました。いまさらですが鑑賞。

遺作にふさわしい(そんな言い方も妙だが)ヒース・レジャーのキレた悪役が光り輝いてこそのバットマンシリーズ最高傑作。悪役大好きな私の中でかなりの上位に食い込みました。最上位はジャック・ニコルソンかな。ジャック・ニコルソンは「バットマン・ビギンズ」ティム・バートン監督で悪役で出演しています。バットマンに関してはヒースの不気味さのほうが勝った。
続きを見てみたかった。ヒース・レジャーの急逝が惜しまれる。

ダークナイトは評判通り面白い。ちょっと時間は長いが、そんなことは全然気にならない。
基本ヒーローものは触手が動かない私でもバットマンは別。その中でもダークナイトは別格。
バットマンてなんか暗いんだよね。アメコミのライト~な感じと違って。地を這うように暗い。
そこがまたいいのです。

ティム・バートン監督のより作り込んだファンタジーも見易くていいのですが、ダークナイトは大人向けの深みがあり、映像もあえてCGを使わずに撮影したりと劇画テイストが強まっています。
コインも絡めて人間の心の正邪は表裏一体と見せつける。概念とか理屈で小難しくなりそうなテーマをエンターテイメントに仕立てた、製作陣の力量を感じる作品。オススメ。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]