忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(時代劇)王になった男

王になった男

a8c4d440.png監督:チュ・チャンミン
出演:イ・ビョンホン、リュ・スンリョン、ハン・ヒョンジュ、キム・イングォン、ほか
公式サイト→「王になった男」

≪あらすじ≫ 朝鮮王朝15代の光海君。彼は日々反対勢力に命を狙われて神経をすり減らしていた。王がひそかに出した指令は影武者を立てろというもの。売春宿で道化師をしているハソンに白羽の矢が立ち、その矢先に王は暗殺計画に倒れ、王の回復まで急遽ハソンが王として振る舞わねばならなくなる。当初はあまりの環境の違いに戸惑っていたハソンだが、いつしか民を思う国父としての感情が芽生え・・・

まず一言感想言うと、とても面白かった!
映画前半はけっこうどぎつい下ネタだのピーだのと、下品なネタが続く。それも教養のない下層級の民ハソンを描くためだろうとは思うのですが、微妙に引く程度にはきつい下品さ。

しかしこれが、中盤からは(韓流ラブかよと鼻で笑う方もいるかもしれませんが)王妃に一目ぼれしたことにより、徐々に政治や正義に目覚めていく。きっかけとして好きな女性にいいとこ見せたいから!て身近な理由てのもナチュラル。
 

もともと平民だから、貴族の横暴で辛い目に合う平民たちに同情する気持ちは抱いて当然。
それが王という地位にいることとあいまって、よりによって平民であるハソンに誰よりも王様然とした気持ちが生まれていく。

ところがだいたい影武者ものの常で、本物が復活すると影武者の存在は闇に葬られねばならない存在となる。
目覚めたというのに皮肉な展開です。

これ以上はネタバレになってしまうので言えませんが、主演のイ・ビョンホンの一人二役も素晴らしかったし、脇役に至るまでいいキャラでした。期待通り面白かったです。
あ、そういえばパンフレット千円てのはちと高い気がしますが何か特別な理由があるのでしょうか。映画が1800円でパンフ1000じゃ半額以上だよ・・。

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]