忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(時代劇)必死剣 鳥刺し

必死剣 鳥刺し

hissikenn.jpg監督:平山秀幸
出演:豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司ほか
→allconema「必死剣 鳥刺し」

≪あらすじ≫ 江戸時代、東北の小藩。宴席で、突然殿の側室を殺害した近習頭取の三左衛門。そこに至るまでには、殿が側室に骨抜きにされて領民を顧みず、姻戚筋の話も聞く耳持たず圧政を敷くようになっていたからだ。斬首もやむなしと覚悟を決めた三左衛門。唯一の心残りは面倒を見ている義理の姪=里尾だった。しかし予想外に刑は軽く、その上出世の道まで。それには裏があったのだが・・・


藤沢周平原作。
こころなしか藤沢周平原作だと力の入り具合が違う気がします。
殺陣の場面は生生しいくらいで。短いのを選択したときにさすがだわ!と思いました。
けっこう残酷だからR指定ついてるやも。

一言でいったら悪徳上司にいいように駒に使われて一生を棒に振ってしまった話。というと身もふたもない。

サラリーマン的侍だったとはいえ、どう考えてもごくつぶしのろくでもない上司=殿より、敵対する別家のほうがついていきたいリーダーだ。
でも侍らしい侍だったばかりに、システムに逆らうこともなく、腹黒上司=中老の思うが儘に動かされてしまった。
悲哀といえばそうなんだけど、自分の頭で考えて、はめられてる、と疑ったりはしなかったのかい・・・?
そんな考え自体が平成なのかもしれませんね。

妻を亡くしてから死に場所ばかりを探していた三左衛門だったが、はたして里尾はそんなかれに唯一ともった現世への未練だったのか、それとも覚悟を決めたからこその情けだったのか、どっちなのかははっきりわからない。

うん、でも、どんなにすごい必殺剣だと言われても、まあ人間がやるものだから・・・「え、これ?」と思ってしまうけどそこは仕方ないですよね。
たしかにこの必殺剣はそうそう出せない。

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]