忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(文芸)あにいもうと

あにいもうと

3319e9b5.jpeg監督:成瀬巳喜男
出演:森雅之、京マチコ、久我美子船越英二ほか
あにいもうと(1953)(1953) - goo 映画

《あらすじ》 ある家族の姿。川師(川の土手をつくる人夫)だったが落ち目の父と、母と、兄と妹二人の家族構成。都会に奉公に出ていた長女が妊娠して帰ってくる。兄は罵り、ご近所への体裁も悪くて、妹は近所の恋人との結婚もままならない。長女は家を飛び出す。その後腹の子の父親である学生が訪ねてくるのだが…


都会であか抜けてハスっぱになった役を京マチコが見事に演じている。似合う!

この映画に描かれてるのは私の親世代くらい。家族もだけど、田舎の、とにかく人と人が密な関係(作品にはじとっとした湿度は感じられない)。閉塞感や厳しさとうらはらに最終的には受け入れてくれる甘さも併せ持つ状態がよくわかる。人間て一元的に割り切れないもんですなあ。
この兄も、妹をはらませた男をさんざん殴ったりしたあとに男の帰り道を気にして道を教える親切さも見せる。なんというか、こういうところがあるから、そうそう人間て憎んだりできないんだよなあ。たぶん。

オチはつかないけども、壮絶な兄妹喧嘩のあとに見せるラストの笑顔がいろんなもんを含みつつ晴れやかだ。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]