忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ヒューマン)弁護人

弁護人

『弁護人』公開中
韓国映画
監督:ヤン・ウソク
出演:ソン・ガンホ、イム・シワン、
キム・ヨンエほか
→映画.com

《あらすじ》韓国16代大統領のノ・ムヒョン。
彼がまだ弁護士だったころの実話をもとにしたフィクション。
高卒で弁護士になったウソク。当時弁護士仲間の中でも小ばかにされながらも、先見の明をもって、彼が手がける仕事は次々順調に売り上げを伸ばしていき、豊かな生活と幸せな家族を手に入れて満たされた日々を送っていた。
つもりだった。
しかしあることから、彼は売上か人情かの選択を迫られることになる・・・

《感想》
一人で観に行かなかったことを後悔するくらい、最後には熱い涙がこみ上げてくる。
裁判を描いているのにこんなに胸が熱くなることってあっただろうか。

とにかく、主演のソン・ガンホの魅力満載の映画。
あれは卑怯だよなあ~。
決してイケメンではないんだけれど、愛嬌のある顔で、ちょっとダメなところが出てきても、観客はその役の人物を嫌いになれないのだ。
彼の中に、自分と近い何かを見出して、ついつい一緒になって応援してしまう。

この作品も、最初は金儲けに走ってコンプレックスにまみれていて卑屈さももっている、場合によっては魅力的に感じなさそうな弁護士であったウソクのはずだったのに、ある目覚めを経て、観客も見方が全く変わってしまう。
たしかに重いけれども見て損はない一品です。

公安役の人、そして食堂のおばさんも印象強い。特に、公判で食堂のおばさんが見せる笑顔には、思わず落涙しそうになってしまった。安心させてやろうと向けた笑顔が泣ける。


そして今回は、舞台挨拶に10年ぶりにソン・ガンホ来日!!!!
行ってきました!!!
主演のソン・ガンホとプロデューサーのヤン・ウソクのお二人が登壇。
生ガンホはスリムだった!顔も小さい!低くていい声!人懐こい笑顔はスクリーン通りで、すっかり夢見心地で過ごした短い時間でした。
是非また来日してほしい。

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]