忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ヒューマン)パレードへようこそ

パレードへようこそ

監督:マシュー・ウォーチャス
出演:ビル・ナイ、イメルダ・スラウントン、ドミニク・ウェストほか
→allcinema[パレードへようこそ]

[あらすじ]80年代、イギリス。不況に揺れる情勢のなか、政府は炭鉱の閉鎖を決定。それに反対する炭鉱夫たちのストライキが全国で同時多発していた。警察からひどい扱いをうけてたのは炭鉱夫だけではない☆と立ち上がったのは・・
個人的に、イギリスの映画で炭鉱関係の時代設定のものが結構好きなものが多いです。
傑作とまではいかなくても、小ぶりながらの良作が多い。『リトル・ダンサー』『ブラス!』など。これもその一つ。ちなみに邦画でも『フラガール』がありますね。

同じ迫害されてるもん同士、同性愛者も炭鉱夫を応援するよ!といっても受け入れてくれるところはそうそう無く。
でもだんだんと、互いを色眼鏡で見ることをやめていけば仲良くなれる。

なんというんでしょうか、この映画で描かれる「仲間」という関係の距離感が絶妙にいいんです。べたべたしすぎず尊重しあっている。
当初はなんの共通点も接点もなかった同士が、出会ったことによって人生に大きなうねりが生まれるんですよね。行動しないということは人生に怯えてるってことなんじゃないかと感じます。

パレードはストライキのことだそうで、この当時盛んにストライキが行われました。発端の炭鉱閉鎖を進めたのが、前回の記事のサッチャー首相です。
映画で歴史をいろんな目線から追うのも記憶に残って勉強になります。

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]