忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ヒューマン)キャプテン・アブ・ライード

キャプテン・アブ・ライード

abu.jpg監督:アミン・マタルカ
出演:ナディム・サワルハ、ラナ・スルターン、フセイン・アッソースほか
ヨルダン映画 未DVD? サンダンス映画祭では観客賞受賞作品。BSで鑑賞。

《あらすじ》 妻も子も亡くした老人、ライードは空港の清掃員。ある日捨てられた機長の帽子を拾ったことから、近所の子供たちにパイロットと勘違いされ、すっかりヒーローになってしまう。しかし彼の隣に住む一家の長男=ムラードはライードの正体を知っていて…


途中までは老人と子供たちの心温まるファンタジー的な話かと思ってると、徐々に社会が抱えている問題も浮き彫りに。ヨルダンでは初めてDVが登場した映画だそうだ。

私自身ほとんどヨルダンについて知識がなく、日常の場面でも「へえ~」と思うことの連続でした。海外の人がいまだに日本には侍がいる!と思ってるかのような認識とほぼ同じレベルなのですよ…私の持ってるアラブ周辺についてのイメージは。
だから作中に女性機長が出てきたり、ノースリーブの若い女性が出てきたりしたのには驚いたのでした。目からウロコ。自分の勉強不足を再認識。

やはり男の子にとって機長はヒーローなんですね。その後色々あっても、ライード老人が素晴らしい人物なので、まさに彼こそヒーローなんじゃないかと改めて思えるのだ。
物語は哀しい展開を迎えていくが、未来につながる展望に、暗い気分を抱えて見終わることもなかった。

一番最初のカットが印象的で美しい。綺麗なイメージカットだなあ…と思ってたら、ラストにつながるものだった。なるほど。構成だったのか。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]