忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(コメディ)兵隊やくざ大脱走

兵隊やくざ大脱走

yakuzadassou.jpg監督:田中徳三
出演:勝新太郎、田村高廣、成田三樹夫ほか
Gyaoで無料配信中→兵隊やくざ大脱走
兵隊やくざ大脱走(1966) - goo 映画

《あらすじ》 シリーズ5作目。いよいよソ連軍とぶつかって玉砕も近いだろうといわれている関東軍。大宮が一時部隊を離れている間に部隊が壊滅し、奇跡的に助かった有田と避難する。その際将校に化けて他の部隊と合流した大宮達。下にも置かない扱いをされて調子に乗る。そこへ顔なじみの元憲兵青柳が出現。二人の正体を知る人物。さらに二人に、在満日本人の避難護衛の任務命令がくだり…


毎回なにかしら女性が登場するのは花を添える意味なのかな?
将校のふりをしていた二人がいつの間にか本物より本物らしくなるのは面白い。
シリーズが進むにつれて危機的的状況が加速。アクションコメディのコメディ部分があるのが逆に物悲しさを感じさせる。青柳にいたってはちょっとだけの出番なのに最後に全部もっていった感がある。

当時一般市民をほっぽって逃げ出した兵隊も多かったと聞く。ソ連軍侵攻の報を知りつつ置いてかれた方たちの絶望たるや。しかし当時の兵隊も、きっと軍人教育も行きとどかないままに戦地に送られてしまった、もと一般市民。もしも自分が当時どちらかの立場であっても立派に行動できたかどうか自信無い。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 23 24
26 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]