忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(コメディ)ひとごろし

ひとごろし

hitogorosi.jpg監督:大洲斉
出演:松田勇作、丹波哲郎、五十嵐淳子ほか
Gyaoで無料配信中→ひとごろし
ひとごろし(1976) - goo 映画

《あらすじ》 犬さえも怖くてよけて通るような、へたれ若侍。そんな彼に武芸に名高い仁籐を上意討ち(=藩主発令の抹殺命令)せよ、との名が下る。正面から剣で向き合ってはどう考えても勝てるわけの無い相手に対し、若侍が取った方法は…


面白い!これ大好き!gyaoさんありがとう♪
もう一回観たいなあ。

松田勇作演じるヘタレ侍がなんともいい。臆病者と笑われていても、妹のため、己の名誉のために、男なら立たねばならん時があるのだっ。その時その時で自分にできる最善の方法をどうにか考え出す。現代的感覚で書かれた時代劇。



道中若侍の意図に反し、予想外にもありがた迷惑な応援もあり、絶体絶命のピンチを機智で切り抜ける。
えぐいタイトルではあるが重要な言葉なのだ。

ちなみに映画ではなくテレビドラマっぽいテイスト。監督さんがテレビ畑からやってきて初めて映画メガホンをとった作品だそうだから、そのせいかも知れない。
「ひとごろし」自体すでにテレビドラマにもなっているようです。再度テレビドラマにしてれくたらいいのになあ。絶対次回が気になってしかたないよ。全4~6話くらいでドラマ化しないかな~。

ラストもいい感じに裏切ってくれて愉快痛快。原作読みたくなりました。
原作は山本周五郎。

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]