忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEドラマ韓国時代劇『剣と花』

韓国時代劇『剣と花』

韓国テレビドラマ 全20話
出演:オム・テウン、キム・オクビン、チェ・ミンスほか
→BSTBS「剣と花」
【あらすじ】時代は紀元前660年代。朝鮮半島は高句麗、百済などの4つに分かれていた。隣国の唐は隋を倒したばかりで周辺諸国を傘下におさめようと次々攻めている。高句麗で有名な将軍ヨン・ゲムソンと王は国政の方針で対立。二人の対立はそれぞれの息子と娘の恋にも影をおとしていくのだが・・
面白かったです。
写真中央の、オム・テウンの顔が好きで(笑)それを目当てに観ていたのですが、ドラマを観ていくと向かって左のおじさん、チェ・ミンスもちょいとかっこよく見えてきてしまう・・・!

このドラマは、悪役にあたるチェ・ミンス演じる将軍がやらかすことがあるんですけども。よくある韓国ドラマだとその理由はだいたい私利私欲で、わめいたりなんだりとワガママを通そうとしたり悪い笑みを浮かべたりしてるのが多いんですが、このドラマでは起こした事件の理由ってのも、ちゃんと信念に基づいた理由があって、後世何と言われようとも俺はこの選択をするのだ!て覚悟があるんですよ!

詳しく書くとネタバレになってしまうので控えますが、意外にも20話と短めなわりにまとまってました。少々地味な印象があるのは、たぶん私が朝鮮半島のその時代の頃の歴史にほとんど明るくないせいだろう。
王朝といってもそんなに形式ばって絶大な権力を誇る、て感じでもなさげなんですよね。日本の平安末期の王朝みたいな感覚なんだろうか?本国の方々には、きっと名前を聞いただけで「ああ、あの」とわかるくらいの有名な偉人なのでしょうね。

拍手

PR

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]