忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ラブストーリー)の記事

ベスト・フレンズ・ウエディング

best.jpg監督:P・J・ホーガン
出演:ジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアス、ダーモット・マローニーほか
Gyaoで無料配信中→「ベスト・フレンズ・ウェディング」
ベスト・フレンズ・ウェディング - goo 映画

≪あらすじ≫ 記者のジュリアンには、9年来の親友かつ元彼がいる。その彼が結婚すると聞いて、未練たらたらのジュリアンはどうにか結婚を阻止しようと駆けつけるも、彼の婚約者もいい意味でなかなか手ごわくて…

新旧ラブコメ女王の2人が共演している贅沢な映画。
ライトに描かれているので、ドタバタジュリアンも憎めない。
冷静に考えたら、好きとはいえ親友の結婚式を邪魔しようとしてるんだから、あまり褒められた女性じゃないんだけど、親友を何年もするくらいなので本来は嫌な女性ではないのですね。狂わせてしまうのも恋ってもんじゃのう。
みっともない思いもして乗り越えて強く美しくなるのだ女子は。
それでもジュリア・ロバーツじゃなかったら可愛い女性認識では見れなかったかもしれません。
 

拍手

PR

世界でいちばん不運で幸せな私

sekaide.jpg監督:ヤン・サミュエル
出演:ギョーム・カネ、マリオン・コティヤールほか
Gyaoで無料配信中→「世界でいちばん不運で幸せな私」
世界でいちばん不運で幸せな私 - goo 映画

≪あらすじ≫ ソフィーとジュリアンは幼なじみ。子供のころに始めたゲームを大人になっても続けてしまって、なかなか好き合っているのに素直になれない。ゲームは徐々に他愛もないものから悪趣味なものへと…

共感ってよりかは映像のテンポの良さと色合いの趣味の良さを楽しむ感じ。
若手映像作家の作品が深夜に放送されてるのをみるような感覚。オサレだからアリなんでないか(なに様だ)。
話があるようなないような。無二の相手と結ばれるまでの過程をながーい時間をかけてポップに描きまして。それなりに無二の相手となる背景も盛り込まれてはいるんですが、なんとなく、草食系が頭の中でぐるぐる想像した世界って印象でした。

一応テーマは永遠の愛なのですが、プロモーションビデオのようなもので、観てもなんとなーく好きか、あるいはよくわかんね~、かのどちらかに分かれそうです。
 

拍手

リトル・イタリーの恋

little.jpg監督:ジャン・サルディ
出演:ジョバンニ・リビシ、アダム・ガルシア、アメリア・ワーナーほか
Gyaoで無料配信中→「リトル・イタリーの恋」
リトル・イタリーの恋 - goo 映画

≪あらすじ≫ 1950年代。当時お見合いは文通で、結婚してから初めて会うことも珍しくなかった。兄弟二人っきりの家族のアンジェロとジーノ。イタリア娘のお見合い話に乗り気になった兄アンジェロは、周りに促されて手紙を書くが、自分に自信のない兄は陽気で洒脱な弟の写真を同封してしまう。娘ロゼッタは写真に一目ぼれ。しかし弟ジーノには婚約者が。ついにロゼッタがオーストラリアにやってくる…


少女漫画が大量にありまする日本では、まったく新鮮味のない設定。
が、キャラクターが良いのでついつい観てしまう。
兄の不器用ぶりがいじらしい(笑)。イタリア人だからといってみんなジローラモみたいなわけじゃあないかー。
弟も兄思いのいいやつなんですよね。
弟の婚約者コニ―も優しいいい子。コニーすごくいいじゃ~んかわいいじゃ~んこんな性格のいい子そうそういないじゃ~ん。
逆にロゼッタは美人だがなんとなくジットリしていて。女子から観たらコニ―だろう!。絶対結婚するならコニ―だろう!

男女での感想の違いを聞いてみたいものです。
かわいらしいラブコメ。


 

拍手

ルイーズに訪れた恋は…

ruizu.jpg監督:ディラン・キッド
出演:ローラ・リニー、トファー・グレイス、ガブリエル・バーンほか
Gyaoで無料配信中→「ルイーズに訪れた恋は…」
ルイーズに訪れた恋は… - goo 映画

≪あらすじ≫ 大学の入学選考部門に勤務してるルイーズ。彼女は離婚した夫がいるが今はいい友人関係。どこか寂しい感じを抱いていたルイーズだったが、ある日入学の面接に、彼女の初恋の男性と瓜二つの若者が応募してきて…


う~~~~~~ん~~~~。
私は生理的にうけつけず。でも人によっては昔の恋を思い出してすごく素敵♪と感じるかも、とも思えるので、文句タラタラを読みたくない場合は続きを見ないほうがよい。


拍手

息もできない

ikimodekinai.jpg監督:ヤン・イクチュン
出演:ヤン・イクチュン、キム・コッピ、イ・ファンほか
Gyaoで無料配信中→「息もできない」R15指定
息もできない Breathless - goo 映画

《あらすじ》 借金の取り立て屋をやっているサンフン。口より先に手が出てしまうタチ。ひょんなことから知り合った女子高生、ヨニと奇妙な友人関係にも似た不器用な恋愛感情が芽生えるのだが、二人とも自分の気持ちに気付くことも表現することもできず。彼らは子供のころから暴力にさらされていて、愛情をどうしていいのかわからないのだ…


タイトル通り。息もできない。あんまりにも痛々しくて。体も心もだ。

サンフンが悲しすぎる。暴力に慣れて育ってしまうと、愛情の受け方もあげ方も分からなくなってしまう。
だから甥っ子にもヨニにも優しくしたいのに上手くいかない。親友にだって暴言ばかりはいてしまう。
自分でも不器用さをどうにかしたいと考えてはいるのだが、根本的な問題に気付くきっかけは、死んでしまえと思ってた父親の危機で、そこでわれ知らず叫んでいる姿も涙なしには見れない。

ハリネズミとかウニみたいに、周りが手を差し伸べようとしたってなかなか心に届くもんではない。

暴力は暴力の連鎖を呼んで、どこにも幸せなんか生まれてきてないじゃないか。やっとわかったサンフンのはずだったのに、また悲しい事態に陥ってしまう。

いかん。興奮して書き過ぎてしまいそうだ。やめておこう。
劇場公開時からずっと気になって観たかった映画でした。期間限定ですが無料で観られるこのチャンスを逃さないでください。
ただし心の準備がいるけどね。でもオススメです。
この監督さんも韓国の巨匠キム・ギドクの弟子なんだよね。すごいエネルギーだなこの一派。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]