忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ラブストーリー)の記事

ムーンライズ・キングダム

675b87d4.png監督:ウェス・アンダーソン
出演:ジャレッド・ギルマン、カーラ・ヘイワード、ブルース・ウィルス、エドワード・ノートンほか
公式サイト→「ムーンライズ・キングダム」

≪あらすじ≫1965年、ニューイングランドの小さな島。12歳のサムとスージーは運命的な恋におち、サムはボーイスカウトを脱走して、スージーは家出して。ムーンライズ・キングダムを目指して駆け落ちする。周りは必死で捜索するものの、もともと二人は問題児同士。もし見つかったからと言って孤児のサムを引き取る当てもなく、スージーも改心して優等生になるとも思えない。それでも二人の逃避行は周りの人たちを巻き込んで、さらには天候もまきこんで?意外な様相を見せ始める・・・


現代版「小さな恋のメロディ」とも言われてるらしい。にしちゃかなりとぼけた味わい。個人的に好き。
どう見たって接点がなさそうな、オタク容貌の少年とセクシー美少女の恋、てとこからして人を食ってる!
だのに冒頭のカメラワークからして洒落てるし曲とセリフの兼ね合いもうまくて面白いのです。
アメリカ映画ぽくないテイスト。北欧やフランス映画みたいな雰囲気。

ブルースウィルスもよかったです。どうしてもアクションのイメージがぬぐえないけど、いやいや、しょぼくれた中年の悲哀も出てナイスでした!
 

拍手

PR

ハロルドとモード 少年は虹を渡る

harold.jpg監督:ハル・アシュビー
出演:ルース・ゴードン、バッド・コート、ヴィヴィアン・ピクルスほか
ハロルドとモード 少年は虹を渡る - goo 映画

≪あらすじ≫ 裕福な家の一人息子、ハロルド。彼の癖=自殺未遂、趣味=他人の葬儀、特技=演技。まったく息子が理解できない母親は、とりあえず結婚でもさせようかという始末。そんなおり、ハロルドはよく葬儀で顔を合わせる老婆、モードと仲良くなる。初めての友達・・・


おおう・・・変わり者コンビのコメディかと思って観始めてたら、そっちかー!!
なかなか、うん、キッツイな。

いや、でも、映画は悪くない。むしろいいです。何しろモードが魅力的だ。型破りで困りもんだが、色んな事から縮こまってるような主人公を解放させてくれる。
そんな理解者に出会えるって幸福なことですよね。
だからまあアリだよね、と頭ではわかってる。んおー自分の頭がかたいのよ。

拍手

マイ・フェア・レディ

my.jpg監督:ジョージ・キューカー
出演:オドリー・ヘップバーン、レックス・ハリソン、スタンリー・ホロウェイほか
マイ・フェア・レディ - goo 映画

≪あらすじ≫ イライザは貧しい花売り娘。ある日言語学者のヒギンズ博士に訛りを指摘されて、それを直しに博士の家にやってくる。博士は同居している大佐と、下品な市井の娘を貴婦人に生まれ変わらせることができるか否かの賭けをすることに。そんな賭けとも知らずイライザは必死に貴婦人修行を始める・・


ものすごい久しぶりに観た。ちょうどBSで放送してたのを偶然観たんだけれど、ついつい最後まで観てしまったなあ。
なんでかっていうと、ストーリーはいってみれば大したことない、シンデレラストーリー&ツンデレ同士のラブストーリーなのですが、二人のキャラが良くって面白いんです。

品の良いオードリーがガサツで悪態ばかりつく娘になってるていう意外さや、博士だって女性に偏見を持って独身主義者というクセのある設定。ケツはわかっていながらもワクワクしてみちゃうんだな、これが。

また、♪踊りた~いの~の名曲も、この映画だったかと改めて認識。3時間もあって途中休憩をはさむ長いミュージカル映画ですが楽しくて長さも気になりませんでした。

拍手

ブラウン・シュガー

brown.jpg監督:リック・ファミュイワ
出演:サナ・レイサン、テイ・ディグスほか
日本では劇場未公開
allcinema「ブラウン・シュガー」

≪あらすじ≫ 幼なじみ同士のシドニーとレイ。二人はヒップホップに魅入られて、大人になっても音楽業界に身を置いて、仲良くしていた。ところがドレイが結婚したことから二人の関係は微妙に変化し・・・


幼なじみ同士の、実写少女漫画的なラブストーリー。
ほのぼのします。

拍手

プリティ・イン・ニューヨーク

pretty.jpg監督:ブライアン・バーンズ
出演:デヴィッド・クラムホルツ、ミラ・ジョボヴィッチ、デニス・リチャーズほか

《あらすじ》 オーウェンはさえない地味な男でいつも一言多い。そんな彼でも将来を約束した恋人がいたが、彼女は有名人になりオーウェンには見向きもせず。そんな折一人の女性と知り合うが、いがみ合ってばかりでどうも気が合いそうにもない。しかしそんな彼女がなんだか気になって…


オーソドックスなラブストーリー。会話がちょっと独特で噛みあってるようなないような。
ミラ・ジョボヴィッチは今までバイオハザードだのなんだの、とにかくガタイもよくて逞しいイメージだったのですが、この映画では意外にもミラがすごく可愛らしい。
女が観ててもキュンとくるほどかわいいですね~。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]