忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ラブストーリー)の記事
[2013/10/25] ジャック・サマースビー (No.952)
[2013/09/12] タイピスト! (No.937)
[2013/07/05] 31年目の夫婦げんか (No.919)
[2013/03/06] 世界にひとつのプレイブック (No.886)
[2013/02/25] ムーンライズ・キングダム (No.883)

ジャック・サマースビー


監督:ジョン・アミエル
出演:リチャード・ギア、ジョディ・フォスターほか
 allcinema→「ジャック・サマースビー」
 
≪あらすじ≫  南北戦争に出兵していた夫が帰ってきた。戻ってきた夫=ジャックはまるで人が変わったようで違和感を覚える妻だったが・・・



フランス映画のリメイク版だそうで。
予備知識なしに見ていましたら、当初はサスペンス的な方向へいくのかと予想しながらだったのが、まったく予想外の方向へ。
地味な一品ではあるけど面白かった。

いやー究極の選択っすね・・・どっちがいいのかなああ。
女なら名より実をとるよね。

拍手

PR

タイピスト!

taip.jpg監督:レジス・ロワンサル
出演:ロマン・デュリス、デボラ・フランソワ、ベレニス・ヘジョほか
公開中→「タイピスト!」公式サイト

≪あらすじ≫ 田舎から秘書を夢見て出てきた平凡な娘、ローズ。秘書として無能な彼女だったが、タイプ打ちには才能があり、そこを上司に認められて世界タイプ打ちコンテストに出ることに。上司は鬼コーチになって燃えるも、彼女の願いは別のところに・・・


大好きだ!
んまー設定の1950年代のファッションもオサレだし、カワイイし、テンポもよくって。
爽快だし!

とにかく映画の初めから終わりまで、見てるこちらは顔がニヤニヤしちゃって。観終わってからもしばらくニヤニヤが止まらないんです。
たまらんとぼけたハッピームービーだ!



 

拍手

31年目の夫婦げんか

31.jpg監督:デヴィッド・フランクル
出演メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーブ・カレルほか
7/26から東宝系で公開 
公式サイト→31年目の夫婦げんか


≪あらすじ≫ アーノルドとケイは結婚31年目の夫婦。二人の子供も独立し、夫婦だけになった生活は毎日変わり映えのしない日々。ケイは決意してカップルカウンセリングを受けて結婚生活を見直したいと訴える。最初は拒否してたアーノルドも渋々同意。いつのまにかすれちがってた互いに向き合うのはなかなか厳しい過程で・・・


かわいいー。妻役のメリル・ストリープがとにかく女性らしくて頑張り屋さんで、可愛い女性です。
ざっくりいえば熟年になった倦怠期さえもとうに過ぎた夫婦が、絆を取り戻そうとする内容。

しかし喧嘩をしようが、自分は受け入れられなくなったんじゃないかと傷つこうが、「もう一度結婚したいんだ、この人と」て思ってるなら幸せだよなあ。
お互い何度もなにかを諦めてきてるんでしょうけど、見限る前に大事な人を見失わなくて良かったーと観ていてほっとしたくらい。クレジットでのおまけ?映像ではじんとしましたね。
私は未婚ですがあんな夫婦なら素敵・・・!とうらやましい気さえしました。

拍手

世界にひとつのプレイブック

play.jpg監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デニーロほか
公式サイト→「世界にひとつのプレイブック」

≪あらすじ≫妻の浮気を発端に、ソウウツ病を悪化させて入院してたパット。退院して出てくると、妻には接近禁止令が裁判所から出ているし、職場にも復帰の可能性はほぼなし。回復すれば妻が帰ってきてくれると信じて頑張るパットの目の前に、未亡人になったばかりの、ティファニーが現れる。ティファニーは夫を亡くしたショックでセックス依存症。しかしティファニーが妻と知り合いなことから、妻にいいところを見せようと、パットはティファニーに親切にしようときめる・・・

ティファニー役のジェニファー・ローレンスはアカデミー賞主演女優賞受賞。

ソウウツだったり依存症だったり、神経症すれすれな父だったり、まあ微妙にクレイジーな人たちばかりが登場しますが、コミカルで、みんなそれそれ必死に頑張ってるので、見ていると徐々に応援している自分に気づく。気分のいいラブコメ。

拍手

ムーンライズ・キングダム

675b87d4.png監督:ウェス・アンダーソン
出演:ジャレッド・ギルマン、カーラ・ヘイワード、ブルース・ウィルス、エドワード・ノートンほか
公式サイト→「ムーンライズ・キングダム」

≪あらすじ≫1965年、ニューイングランドの小さな島。12歳のサムとスージーは運命的な恋におち、サムはボーイスカウトを脱走して、スージーは家出して。ムーンライズ・キングダムを目指して駆け落ちする。周りは必死で捜索するものの、もともと二人は問題児同士。もし見つかったからと言って孤児のサムを引き取る当てもなく、スージーも改心して優等生になるとも思えない。それでも二人の逃避行は周りの人たちを巻き込んで、さらには天候もまきこんで?意外な様相を見せ始める・・・


現代版「小さな恋のメロディ」とも言われてるらしい。にしちゃかなりとぼけた味わい。個人的に好き。
どう見たって接点がなさそうな、オタク容貌の少年とセクシー美少女の恋、てとこからして人を食ってる!
だのに冒頭のカメラワークからして洒落てるし曲とセリフの兼ね合いもうまくて面白いのです。
アメリカ映画ぽくないテイスト。北欧やフランス映画みたいな雰囲気。

ブルースウィルスもよかったです。どうしてもアクションのイメージがぬぐえないけど、いやいや、しょぼくれた中年の悲哀も出てナイスでした!
 

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]