忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOME映画(ヒューマン)ドリームガールズ

ドリームガールズ

dori-mu.jpg監督:ビル・コルドン
出演:ビヨンセ・ノウルズ、ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソンほか
ドリームガールズ(2006) - goo 映画

《あらすじ》 幼馴染の女性3人ボーカルグループ=ドリーメッツはスターを夢見る少女たちだった。ある日彼女たちはやり手プロデューサーの目にとまり、ソウル界のスター、ジミーのバックコーラスとして舞台デビューを果たす。勝負をかけた舞台でのジミーの失脚と引き換えに、彼女たちは独立デビューしてスターへの道を歩み始めるのだが、抱いていた夢と現実の形は少しずつずれて…


まずはエディ・マーフィーの歌声にびっくりする。吹き替えではない。めっちゃうまい!
ビヨンセは役のために10キロ減量して臨んだ。着実にその分はもう戻ってる。
無名の新人、ジェニファーは助演女優賞受賞。一躍スターの座へ躍り出ました。その後不幸な事件で家族を失ってます。すべてを手にすることは難しいものなのか。

もともとがブロードウェイミュージカルのため、映画もミュージカル作品。当然歌がいい。すごく。迫力に圧倒されます。ソウル聞き慣れてないとうるさく感じるかもしれない。映画館で一緒に観た連れは「叫びが激しくて頭ががんがんした」ともらしてました。

 


実在のレコード会社モータウンをモデルにして描かれたショウビズ界はリアル。
登場する人物たちの悩みもリアル。

実際この映画でのプロデューサーの目は確かで、売れ筋ラインというものをきっちりおさえている。これって案外難しい。独自になりすぎたり何歩も先に進んでると受け入れられないところを、上手に客の半歩先で出してくる。
でもそれが表現する側の人たちからは、やりたいことと合致してない場合もままあり。
売れても売れなくても悩みはつきものですな~。

さらに友情、恋愛もがっつり描かれていて、いちいち高らかに歌い上げる声が胸にずんずんと響くのであります!最後にはもう涙滂沱。
紆余曲折をへての歌は、かつてのものとはまた違う深みがあるんじゃないかしら。
ところでタイトルから、いくつになってもガールズ…日本ならば少年隊…か…?と一瞬考えてしまうのです。紆余曲折?をへての踊りが違う……とか何かあるかな?

アカデミー特集でBSで放映したので鑑賞。すでに3回は観た。だって好きなんだもん。
 

拍手

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]