忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEの記事
[2009/08/31] 城アップ (No.120)
[2009/07/07] 鎧でGO! (No.56)
[2009/07/01] 津和野城 (No.46)
[2009/06/02] 松江城(島根県) (No.15)

城アップ

ホムペのほうに、江戸城(皇居)、津和野城、唐沢山城をアップしました。
この三つは一応漫画に関係したお城。
興味ある方はのぞいてやってくださいませ。

普通なら姫路城から始めるところでしょうが、そこはまたあとで!
時間ができたら国宝4点、姫路城、彦根城、松本城、犬山城やります。
犬山城はずいぶん前にいったから写真があるか不安だが、探してみる。
まだ犬山城が個人の持ち物だったころに行ったから…何年前だ?
写真もデジカメではありませんでした。

今行きたいのは熊本城高知城

拍手

PR

鎧でGO!

miyagi1.jpg場所は池袋の駅近。
宮城県アンテナショップにて。

伊達政宗の鎧
が着られるらしいよ!

そんな情報につられて歴史好き~ずは行ってきました。

ポークは試食できるわBASARA米はあるわで楽しく過ごしつつ、二階へあがりますとそこには三体の鎧が鎮座してるではありませんか!
が。miyagi2.jpg
政宗じゃな~い。

店員さんに聞いてみましたら、すでに政宗の鎧は持主に返したとのこと。
漆が破損して修理にうん十万かかったことまで教えてくれました。

今鎧体験ができるのは、やはり宮城県の大崎市の武将三人の鎧。
こちらもレプリカですが一体40万はするそうです。
本物ならウン百万だし。レプリカとはいえ手間はかなりのもの。

そうはいっても着せてくれるのは二人がかりで早いもんです。その場で(売り場の中)なのでプチ恥ずかしいけれども、だんだんテンションあがってくるので気になりません。

さらに鎧を着たまま外に出てもいい!
miyagi3.jpg
鎧でティッシュ配ったり水着売り場に行ってみたかったが、とりあえず汗だくなので近所のファーストフードでまったりする武将二人。

レジで店員さんに「お祭りか何かですか?」と質問される。
道ではガングロギャルも振り返る。
いい歳した大人がこんなことでいいのだろうかと自身に一抹の不安も抱きつつ。
でもめっちゃ楽しかった!

みなさんも是非体験してみてください。

拍手

津和野城

島根県にある津和野城跡に行ってきました。
こちらは建物は現存しておらず、石垣遺構です。
詳しい写真はのちほどHPにアップするとして、ともかくものごっつい山の頂にあり、よくこんなところまで石垣の石持ってきたよなとくらくら。

城跡へは遊歩道を上って、大手門から入っていくルートもありますが、なにしろ急峻。本丸近くまですぐにいけるリフトがありますので体力に自信のない方はぜひこちらを。
でもかなりの傾斜で高所恐怖症の方にはつらいと思われます。
リフト自体はスキーに比べりゃすぐ下にネットもはってあるのでそんなに高くないのだが。
リフトのところで働いてらっしゃる方々は親切でお茶目さんだった

最近何かにとりあげられたわけでもないからもしや観光客は私らだけかと思ってたが、リフトで行ける気安さからか年配のご婦人方も日傘をさして散策されてました。

以前ウッチャンナンチャンの内村が、「観光に来たおばさん」のひとりコントで「はう~~~ん、マイナスイオン」てやってたけど。
やっぱり言っちゃうって。マイナスイオン。

拍手

松江城(島根県)

城女(?)のみなさん。
本日のBS、日本百景の松江城は見られました?
シビレマスねえ……!

私は何年か前に松江に行った際、寄ろうとしてたが油断してまして
天守にたどり着いた時にはすでに入館時間が終わっており
残念な思いをいたしました。
確か外観は写真撮ったはず。
でも当時デジカメではなかったから写真どうしたかわからない…。

それでも(おそらくは)ボランティアの解説の方が親切に説明してくださり、
とても楽しかったので
機会ができたらぜひもう一度訪ねたいと思っていたのです。

番組中でも説明されてました、穴太積み(穴太て一発で変換できるのだな)。
教授と僕シリーズでのちょびっとだけ触れましたアレアレ!
石をポイント3点でおさえてるからちょいと地震で揺れて小さい石が落っこちようが
問題ないのです。
無造作に見えて技あり。

柱がその地方特有の寄せ木というのは驚きました。
姫路城とか芯の柱は一本木でなかったか?
宮大工の技がここに出ているとのこと。
宮大工!!!!
なんちゅう魅惑的な響き。
どこまで私のツボを刺激するのだ。

きれいに整備された庭園から天守を臨むと案外こじんまりしてるのですが、
黒塗板と上が燃えにくい漆喰という作り。
おれ戦に負けるつもりないぜ。な気合いを感じますねえ!
四方に石落しががっつりついてますし
いざという時の殿様スペースもこさえてあって、もうどんだけやる気にあふれているのでしょう!

そして番組中で紹介していた怪談も
ぞくぞくしちゃいますねえ。
たたっちゃうんじゃあ人柱が逆効果になってるじゃんとツッコミですよね。
どこまで、ほんとに、私のツボを!!

絶対もう一度行って中を見なくてはと決意を固めました。


昨日「グラン・トリノ」鑑賞。
なんなんだ、イーストウッド。
凄すぎるんだよもう…。
さらっと撮ってあるのにどうしてくれるんだ。
帰路の車中での号泣を。
俳優で監督で作曲もして歌って。
あんた化けものや。
ついでにウディ・アレンも北野武も。




拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]