忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEドラマの記事
[2013/01/10] 秘密 (No.874)
[2012/07/19] 妻の誘惑 (No.830)
[2012/05/23] レディ・プレジデント (No.785)
[2012/04/22] 僕の彼女は九尾狐 (No.758)
[2012/04/18] 欲望の炎 (No.762)

秘密

himitu.png韓国テレビドラマ 全19話
出演:キム・ハヌル、リュ・シウォン、ハ・ジウォン、キム・ミンジョンほか

≪あらすじ≫ 孤児のヒジョンは育ての父と義理の妹との3人暮らし。貧乏ながらデザイナーを夢見てこつこつ働いていた。偶然の再会となったかつての同級生とほのかな恋心を抱くも、妹に遠慮していたヒジョン。しかし有名デザイナー、ミョンエとの出会いが彼女たちの運命を大きく変えていく・・・


その後視聴率女王と呼ばれるようになる女優、ハ・ジウォンさんが新人で妹役。フレッシュな?悪役を演じています。

一言でいえば出生の秘密ネタ。あまりにもそのネタのドラマが多いので、またか・・・とあまり入り込めなかったのも一因。いや、妹の意地悪など楽しく見たんですけれども、ヒロインの設定が泣いて耐え忍ぶ系でして、だんだんヒロインにイライラしてきてしまった。

妹に遠慮はわかったけど、泣いてて周りが助けてくれるの待ちー?夢があるんだろ?自分の人生だろ?戦えよ。直接対決でなくたってさあ(他ジャンルで頑張り出したらドラマが成り立たないよね)。と思い始めてしまったらイライラ。
これがドラマできれいな女優さんだから見られるってもんで。一般人に置き換えて想像すると喝を入れたくなりそうです。

登場人物がわりとみんな被害者意識が前に出てて、どうも・・・さわやかに応援する気があまり起きませんでした。

でも小公女セーラ的な感じで、イラつきながら楽しくみてしまうのでした。

拍手

PR

妻の誘惑

tumano.jpg韓国テレビドラマ 全130話

出演者:チャン・ソヒ、ピョン・ウミン、キム・ソヒョンほか
BS朝日公式サイト→「妻の誘惑」

≪あらすじ≫ 財閥に嫁いで7年間、ウンジェは姑の意地悪にも耐えて良い妻でいた。しかし夫はウンジェの親友エリと何年も前から関係を続けていて、子供までもうけていた。子供のために妻の座を狙うエリ。彼女にそそのかされ、夫はウンジェを殺そうとする。裏切られた妻の復讐劇が幕をあける。。


韓国の昼ドラなのかな?
ドロドロのコテコテでして、とにかくツッコミどころが満載。というか毎回つっこまない回が無いくらい!オイオイなんでそうなるの!!とテレビにむかって言いたくなる場面が次々と繰り広げられる。

だのに。
なぜだか毎回楽しみにして観てしまうのよーー!なんだろう、この不思議な魔力。
いやあ、まあ、ストーリーは緻密だったり構成が素晴らしいにこしたことはないんですけども、そんな細かいところをすっ飛ばして勢いでぐいぐい引っ張るってのもアリですよね。破綻がなけりゃあ面白い話かっていうとそうとも限らないんだから、最後まで見させるパワー、侮れじ。

このドラマはだいたい25話くらいまでが少しだるい。なぜならヒロイン、ウンジェがこだわるほどの夫がとにかく魅力が無い。どこにも魅力が無い!そんな男にすがりつく、その展開の期間はちとかったるいのです。
あと、女性の甲高い声でのヒステリー。その場面が多くてその点は辟易。単に私の好みが低音層なせいもあるかもしれません。

でもそこを乗り切れば中毒性のあるドラマで楽しかった~♪

拍手

レディ・プレジデント

ladypresident.jpg韓国テレビドラマ 全30話
演出:オ・ジョンロク、チョ・ヒョンタク
脚本:ユ・ドンユン
出演:コ・ヒョンジュン、グウォン・サンウ、チャ・インピョ、イ・スギョンほか
日本DVD公式サイト→「レディ・プレジデント」

≪あらすじ≫ さえない女子アナのヘリョン。何年か前に彼女に一目ぼれした青年ドヤは、彼女を追って上京してくるも、ヘリョンはすでに幸せな結婚生活を送っていた。しかし夫が海外の騒乱地域の前線へ向かい・・


面白かったです。恋愛要素は少なめで、出演者も年齢高めなので、見るほうも多少年齢が上のほうが楽しめる気がします。

ざっくり言うと、女性で大統領にまで上り詰めるヘリョンの姿勢と、ヘリョンを思い続ける献身的なドヤの純愛の話。
はじめはイライラするくらい頼りないヘリョンが、どんどん信念をもって立派になっていくのは女性から見てかっこいいですね。大統領になるあたりなんぞは、立派になりすぎて堅苦しくて、人間として面白みが減ったように感じたくらいです。

純愛・・・長いよなあ・・・。20年近くでしょ~。いやはや。岩をも通すなあ。

拍手

僕の彼女は九尾狐

韓国テレビドラマ 全16話
出演:イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジンほか

kumiho.jpg≪あらすじ≫ お金持ちの孫のテウンは、ぐうたらな大学生。雨宿りした寺で、韓国ではおなじみの妖怪=九尾狐(クミホ)を蘇らせてしまった。クミホに付きまとわれて迷惑するテウンだが、妖怪な彼女といるうちにいつしか情にほだされる。しかしクミホの願いを聞き入れるには、テウンには大きな代償が・・・。


漫画の原作があるのかと思ったら、オリジナル脚本なのですね。
脚本は日本でも大ヒットした「イケメンですね」を書いたホン姉妹。比べるとしたら、クミホのほうが面白いかも。

ざっくりとあらすじを先に聞いて、ちょいとオタクぽい少年漫画にありそうな感じだなあ、、とぼんやり思っていたこのドラマ。観始めたら面白い!!!!
なにがいいってヒロインのシン・ミナ演じるクミが可愛くって可愛くって。ニコニコと無邪気で、誰でもメロメロになってしまうよ~。

これは男性でも観て楽しめるんじゃないかなあ。基本はロマンチックコメディです。
話数も韓国ドラマのなかでは少ないですし、おススメ。


 

拍手

欲望の炎

yokubounohonoo.jpg韓国テレビドラマ 全60話

出演:シン・ウギョン、チョ・ミンギ、ソウ、ユ・スンホ、イ・スンジェほか
→BS朝日の番組情報

≪あらすじ≫ 貧しい鉄工所の次女=ナヨンは幼いころから貧乏から這い上がりたいと切望していた。そのために、財閥の三男の婚約者に決まっていた姉をおしのけて妻になり金を手に入れる。しかしナヨンの夫には妊娠中の恋人がいて、ナヨンは過去に死産したために子供の望めない体だった。ナヨンは財閥を手に入れるために・・・

圧倒されました。
とにかく、主役の女優さん、シン・ウギョンと、ライバル役のオム・スジョンの演技が凄すぎる!!!
このドラマ、純真な人は一人くらいしか出てこず、他の多人数はみんな腹黒なのですが、特に女性陣のハードなこと。
女性陣の演技のせいで目が離せない。

日本とか洋画だと、本気で悪いやつはむしろ静かだったりするんですが、このドラマでは〈背筋の寒くなるような高笑い〉てのを見せてくれます。ドラマを観てる間、何度[怖わ~~~」とつぶやいたかわからないよ。

ストーリーは、ドラマ後半で認められないと揉めてることが、日本ではなんの問題もないようなことなので、そんなに共感しない。韓国では道義的な問題なのかな?法律的には大丈夫そうだが?
全体ドロドロ。でもよくある愛憎ドロドロとはちと異なり、母親立場のドロドロ。そこが面白かった。

ここまで泥沼になったら、最後ああなるしか収拾つけられないんじゃあ?と予想してたことを、いい方向で二重くらい裏切ってくれるナイス最終回でした。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]