忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEいろいろの記事

劇団四季「ウィキッド」

uiki.jpg劇団四季のミュージカル「ウィキッド」を見てきた。

私は劇団四季ほとんど知らず。
ずいぶん前に何本か観た程度なんでわからないけど、ウィキッドでは普通のセリフの部分が、やたらと癖の強い喋り方だったのがちと気になったんですが、あれは各組ごとのカラーなのかなあ?

もともとオズの魔法使いが昔から好きで、その絡みで行ってきたんです。
ミュージカルねえ・・・・
すんごく面白かった!!!

原作ではけっこうあっさり、死んでしまう悪い魔女が主役。
たったそれだけの人物をよくぞここまで膨らませて!
さらにブリキの木こりたちのくだりもちゃんと原作とリンクしてるのです。

おまけに少女漫画テイストな、女同士の友情と、恋もありまして、驚きの感涙でした。
もともとの海外版ミュージカルも観てみたいなあ。

詳細→劇団四季【ウィキッド】公式ページ


 

拍手

PR

東海道四谷怪談 七月花形歌舞伎 新歌舞伎座杮落

yotuyakaidan.jpg新歌舞伎座になりましてから。
やっと行けたぜ 歌舞伎座 フウーー!

演目は「通し狂言 東海道四谷怪談」
出演:市川染五郎、尾上菊之助、尾上松緑ほか

あらすじを説明するまでもない有名な四谷怪談です。
毎年7月には怪談物が公演されるので、わたしも四谷怪談は何度か見ております。
一番大好き。

何度か観た記憶とは、微妙に演じてる家が違うせいなのか違うところがありました。
たしか昔見たのでは、引きちぎられた首がポーンと飛んできたり、もっと激しくもみあったりしてたような気がするんですが、今回はそういった箇所は無く。あるいはむしろあえて抑えた演出だったのかな?

白湯を取りに行くのに数分とかけて、緩急の激しい差がついてたり、じわーーーーっとした感じが前面に出てました。
正直いままで観たお岩さんの中で一番怖いお岩さんだった。

髪すきのときの、苦しく詰まる息遣いったら・・・!!!
笑いながら舞台を横断していくあの声ったら・・・!!
久しく歌舞伎ちゃんと観れてなかったけど、尾上菊之助さん、チェックだな。

出演者をよく確認せずに行ってたので、伊右衛門誰だ?高麗屋っていうからには松本幸四郎か染五郎。。声が判別つかん、てくらいに、親子って声が似ているのですね。
ともかく大事故から完全復活されて良かったです。
 

拍手

東京国際ブックフェア

日本最大級の、本の見本市〈東京国際ブックフェア〉が東京ビッグサイトで開催されます。
業者さんのみならず、一般のお客さんも入場可能。
このたびそのイベントに、大河ドラマのモデル、新島八重を描いた漫画「ハンサム・レディ」が出品してもらえることになりました。
それに伴い、数冊だけサイン本も出します。
お時間ある方は是非覗いていただけたら幸いです。

詳細→「東京国際ブックフェア」公式


拍手

ミュージカル「レ・ミゼラブル」を見てきた

remize.jpg原作:ヴィクトル・ユゴー
演出:ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル
出演者:トリプル主演など日替わりでよくわからない。すいません。
ミュージカル公式サイト→「Les Miserables]

≪あらすじ≫ 怪力でならした囚人、ジャン・バルジャン。彼は甥のためにパンひとつ盗んだ罪で、10年以上服役していた。仮出所の身となるも世間の冷たさに道を踏み外しかけるが、神の啓示に目を開かれて仮の人生を生きることを決意する。それから10年以上のち。身元を偽って市長となったジャンは人々の尊敬を集めている。自身の経営している工場の工員が亡くなるとき彼女の娘を守ると約束するが、ジャンの行方を執拗に追う警部ジャベール、そして彼の身代わりに捕縛された男への誠意とのはざまで揺れる。工員の娘コゼットは虐待され悲惨な生活を送っていた・・・


冬に映画が公開されました。
それを見て、ああ、レ・ミゼラブルって名作だったんだな、と考えを改めてミュージカルも観に。
実際原作はとんでもない長編で、それを3時間そこそこのミュージカルに詰め込むわけなので、かなーり早足。
それでも名作なので先にあらすじはわかってる点と、各登場人物のおさえどころはきちんとしているので、休憩をはさんだ二部ではおもわず涙涙。

子供のころ読んだ原作ではふーん、程度でしかなかったんですが、大人になってから観ますと、いろんな人物たちの気持ちによりそって感じることができるせいか涙もろくなっております・・・。

やはり何度も公演されてるものにはそれだけのものがある。見といたほうがいいですね。
 

拍手

電子貸本Renta! で配信中

電子貸本屋さんのRenta!で『町工場カノジョ』配信中です。kouba2.jpg

なかなか馴染みがないと手を出しにくいかもしれませんが、こちらは会員登録したあと、一枚100円のチケットを何枚か買いまして、読みたい本が指定するチケット枚数を消費して読めるシステム。

読める期間が決まってるものもあれば、一度払うと無期限で繰り返し読めるものも。

町工場カノジョは無期限になってますね。
この機会にぜひ。

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 26 27
28 29 30 31

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]