忍者ブログ

ふじーの。

漫画家 藤井みつるの公式ブログ

HOMEいろいろの記事

スマホあれこれ 1

最近急遽ガラケーからスマホに変えました。

買ったのは Nexus 5 という機種のもの。→価格.com

とにかくもろもろスマホに変えて戸惑ったことが多かったので、
これから変えようかなと検討してるかたのいくらかの参考になれば。

まず一番困ったのはメールです。

これまでドコモのガラケーで気づかないで来ていたのですが、
フリーアドレス(YahooやGoogleでタダで取得できるアドレス)だと、迷惑メール対策で
受信拒否の設定をしている携帯の方も多いということ。
使ってる本人もそのことを知らずにいるケースも多い。

私のように、携帯会社自体を乗り換えると、これまで使っていたキャリア(@docomo.ne.jp  @
ezweb.ne.jpなどのアドレス)は使えなくなる。

AndoroidOSは、使うために原則Googleに登録しないといけません。
もともと登録してあれば問題ないですが、新たに登録することもできます。
そこで私も登録して、それを新アドレスとして使おうとしたのですが。

アドレス変更のメールを出したら戻ってくる~くる~。
その段階では理由もわからず。
途方にくれてたら、電話番号がわかれば、電話番号からショートメール(=SMS)が送れると教えてもらえました。それでどうにか連絡もつけられてほっと一息。

でも新アドレス教えても相手の携帯の受信設定をいじってもらわない限りは、私から普通にメール出しても意味ないのでずっとショートメールのやりとりです。こちらが勝手に変えたのに相手に合わせろとお願いするのも勝手な話。だのでそうそう頼めるわけでもなく。
70字の制限あるんで、もうLINEとかSkypやらTwitterやら、SNSでやり取りしたほうがいんでないか・・・。

拍手

PR

ラッシュ/プライドと友情


監督:ロン・ハワード
出演:ダニエル・ブリュール、クリス・ヘムズワースほか
公式サイト→『ラッシュ/プライドと友情』

≪あらすじ≫ F1レーサーのニキ・ラウダとジェームズ・ハント。二人は昔からのライバル同士。人格者のニキとお騒がせキャラのハントは、レースポイントでも争っていた。互いに憎みつつも重要な存在。そんなとき、二人の均衡を崩す事態が。彼らの決戦は日本GPへともつれこむ・・・


実際のレーサー二人の物語。
ニキ・ラウダは存命で、この映画の宣伝のためもあって、来日も果たしました。

映画面白かったです。
最近はスポンサー受けのためか、レーサーもわりとお利口さんが多くなっておりますが、この映画の頃はまだまだやんちゃさんが多かった様子。
ちらちらマンセル役の人もうつっていて楽しい。

最近はあんまりドラマでも男同士のライバルって見かけないような気がします。
私はすごくスキなんですが。
またキャラが真逆同士ってのが盛り上がるねえ~~。

人格者のニキもやんちゃのハントも、レースに取りつかれたイカレポンチ野郎だってのは共通点。
普通はトラウマでハンドルも握れなくなるでしょうよ・・!
ナンバー1の大写しは鳥肌もんでした。

世界にわずか20人弱しかいない偉大なるイカレポンチ。

拍手

最新掲載情報


発売中のオフィスユー3月号に、シリーズ最新作が掲載されています。
【0時5分のシンデレラ】

今回は靴のリメイクの話。

一度お休みを頂いたので2か月ぶりの掲載であります!
よろしくお願いします♪

拍手

MIWA ~野田Map~ を観てきた

舞台公演『MIWA』を観てきた。

美輪明宏の自伝的内容を舞台にしたもの。
男女の二面性を持つ部分は古田新太が、女性的な部分は宮沢りえが、と二人が表裏一体で美輪明宏一人を演じるといったかたち。

長崎に生まれ育って、ヨイトマケの原点の母や、東京に来るいきさつ、原爆体験、などこれ以上ないくらいの波乱万丈。

生まれたときから、周りから「バケモノ」と言われ続けてくるのですが、観ているうちに、化け物の要素を言うなら、これほどに周りに暗い死の影がありながら、その闇に飲み込まれることなく生きる賛歌を歌い続けている姿にあるのかもしれないと感じました。

業なのか、与えられた使命なのか。


ものすごいハイペース、言葉遊び、次々まくしたてられて次々幾重にも層が出来上がっていく。
私は詳しくないけど、それが野田Mapの持ち味なのかな?
うまく説明できるボキャブラリーが無い・・・

脳内の普段は寝てるようなあたりをもぞもぞ呼び起されるような感覚で、刺激的な舞台でした。

作・演出:野田秀樹
出演:宮沢りえ、古田新太、瑛太、井上真央、小出恵介、青木さやか、ほか

拍手

蔵王キツネ村に行ってきた(宮城県白石市)

何かの折にひょいと目にした、子狐のかわいすぎるのに誘われて。
宮城県にある、キツネ村に行ってきました。


このキツネ村にいるゴロちゃんは、NHKの朝ドラ「あまちゃん」にも一瞬登場しています。

キツネは4月が子狐生まれたてシーズンらしく。私が行った時には かなり大きくなった段階でした。

キツネ村は限られた区域内でのキツネの放し飼い。子狐は別区画に分けられていました。

さてキツネのイメージは、キタキツネ。ここへ来て初めて野生のホンドギツネや、真白な北極キツネ、黒い青キツネなど、何種類かあるとは知りました。

キツネはイヌ科だそうでして。
だからなのか、好奇心旺盛で、わずか50センチくらいの距離で後ろに着いてきたり。そのくせ臆病だから振り返ると逃げる。猫っぽいところもある。
意外だったのは、めっちゃガン見してくるところ。動物はわりと目が合うとそらされることが多いんだけどなあ。それとも人に馴れてるから特別なのかな?

野生のキツネには触れません。人間にも伝染する病気を持ってる可能性があるからです。
ですが、このキツネ村のキツネたちは、ちゃんとその対策をされているので触れます。

と言っても、一応動物なので・・みんなに触れるわけではなく。
特に子供さんは油断してるとじゃれついて噛まれたりすることもあるそうです。
でも職員さんが慣れてる子であれば、職員さんにお願いすれば、触らせてもらえます。

こちらはお触りOKの、のりちゃん。
はあああああかわいかった~~~~。
イヌ科だけあって、触った感じは犬の毛に近い。
でも耳も中まで毛がフッサフサ!!
肉球も見えないくらいに、足の裏も毛がフッサフサ!!!!

かああわえええええ~~~~!
尻尾は触ると細いのかな・と思いきや、予想外に毛のこごり?みたいなもんがあり、ぼこ、もこ、と確かな手ごたえでした。のりちゃんの我慢の限界まで触らせてもらっちゃった・・・ ありがとうのりちゃん。

次は4月に行きたいなー。
子狐の可愛さったら殺人レベルだわ!

拍手

プロフィール

HN:
藤井みつる
HP:
性別:
非公開
職業:
漫画家
趣味:
映画鑑賞と寝ることと城
自己紹介:
好きな映画
……《邦画》 太陽を盗んだ男、鬼畜、穴、切腹、キッズ・リターン、しとやかな獣、蝉しぐれ、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、築城せよ!、MIND GAME、ジャズ大名
……《洋画》 新しき世界、ニューシネマパラダイス、リトル・ダンサー、バベットの晩餐会、暗くなるまで待って、オールド・ボーイ、グラン・トリノ、バーバー、キリクと魔女、ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、ペーパー・ムーン、アパートの鍵貸します、トイ・ストーリー、ブラス!、デリカテッセン、ベルヴィル・ランデブー、カイロの紫のバラ、ヘドヴィグ・アンド・アグリーインチ、死刑台のエレベーター、オーケストラ!、アンプロフェット、ゴッド・ファーザー、ユージュアルサスペクツ、ドリームガールズ、ブルース・ブラザース、バグダッド・カフェ、シザーハンズ、善き人のためのソナタ、レザホアドッグス、クール・ランニング、ぼくのエリ200歳の少女、ペテン師とサギ師~だまされてリビエラ~、アーティスト

てくてくなみすけ

杉並区のマスコット

アクセス解析

ブログ内検索

バーコード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

アクセス解析

Copyright (C) ふじーの。 All right Resieved.
TEMPLATECusBlo MATERIALPearl Box 忍者ブログ [PR]